2ちゃんねる炎上中

2ちゃんねる炎上中


柏が優勝すればJ2の志も変わるかも

 第1回のトヨタ杯で来日したノッティンガム・フォレストは、いわゆる“三段跳び”で話題を呼んだチームでもあった。

 1段目はイングランド2部(当時)優勝、2段目は現在のプレミアにあたる1部での優勝、そして3段目は、欧州チャンピオンズ杯での優勝である。残念ながら、4段目となるトヨタ杯ではウルグアイのナシオナル・モンテビデオの前に屈してしまったが、1シーズンごとに頂点を究めていった彼らの躍進は、イングランド・リーグの層の厚さを証明するものでもあった。

 三段跳び、とまではいかないものの、似たようなケースはドイツでもあった。95~96シーズンにクラブ史上初の2部落ちを喫しながら、次のシーズンで2部優勝、さらに再昇格して迎えた96~97シーズンで見事優勝を遂げたカイザースラウテルンのケースである。

 どちらも、滅多(めった)にあることではないし、あっていいことでもない。だが、こうしたことが起こることによって、リーグは一気に活性化することもある。生き残るため、志よりも目先の勝負を重視していた下位のチーム、下部カテゴリーのチームが自分たちの可能性を再確認することができるからである。

 柏は、勝てるのか。

 優勝経験のない彼らにとって、これからの戦いは完全に未知の領域となる。のしかかる重圧は、のびのびと戦ってきた彼らから大切なアドバンテージを削り取っていくだろう。だが、もし逃げきりに成功するようなことになれば、J1だけでなく、J2にも大きな変化が起きるかもしれない。

 目下のところ、一括(くく)りにJ2といっても、J1から落ちてきたチームと、JFLから上がってきたチームとでは将来への展望を含めた意識の持ち方がずいぶんと違ってしまっている。J1での戦いを念頭に置いているチームと、J1に上がること自体が大目標というチームである。J1とJ2は違いすぎる、そもそも自分たちがJ1で勝てるはずがないという思い込みが、後者の発想を生む最大の要因だと言っていい。

 もちろん、J1とJ2が同じわけはない。そのことは、今季の福岡が証明してしまってもいる。だが、まるで違うわけでもない。柏の躍進によって、そのことを痛感しつつあるJ2のチームは決して少なくないはずだ。

 たとえば、鳥栖。たとえば、札幌。たとえば、徳島。

 J1同様、今季のJ2もいよいよ佳境を迎えている。上位の直接対決がほぼ終わったJ1と違い、J2は昇格争い同士による終盤、あるいは最終節の直接対決が組まれている。ひりつくような昇格争いは、志のあるチームはどこか、を占う試験紙でもある。(スポーツライター)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

【岡山】ヘッドで57メートル弾!/J2

岡山<J2:横浜FC0-1岡山>◇第33節◇30日◇ニッパ球

 岡山のDF植田龍仁朗(23)が驚異のヘディングゴールで決勝点を奪った。後半24分に相手GKが蹴ったゴールキックをハーフウエーラインから自陣に入った位置で頭でクリア。そのボールのワンバウンド目がぬれたピッチで変則的に跳ねると、目測を誤ったGKの頭上を越えて、ゴールに吸い込まれた。推定でも約57メートル以上のヘディング弾に、「スリッピーだったのであのゴールにつながった。入ると思ってなかったからビックリしました」と目を丸くした植田。本人もビックリの長距離ゴールだった。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

<J1>山形のJ2降格決定

山形 Jリーグ1部(J1)は3日、各地で第31節の9試合が行われた。17位の山形は0-2で神戸に敗れ、3試合を残してJ2降格が決まった。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

ヘッドで決めた58mのゴール…世界最長級

 30日に行われたサッカーJ2リーグ、横浜C―岡山戦で、岡山のDF植田が世界最長級の約58メートルのヘディングシュートを決める珍事があった。


 69分、植田が自陣やや左寄りで相手ゴールキックを頭ではね返すと、球はワンバウンドして目測を誤ったGKを越え、そのままゴールへ。植田は「高く遠くへクリアしようと思った。後ろを見ていたので、ボールが入った後に(得点だと)気が付いた」とびっくり。

 今年9月のノルウェー1部リーグで約57メートルのヘディングシュートが決まり、この選手の所属するクラブが世界記録としてギネスブックへ申請する考えを表明。計測した神奈川県協会によると、植田のゴールはノルウェーでの記録よりも、やや距離があるという。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

栗山氏 日本ハム新監督就任 「責任をひしひしと感じている」 

G20111103001953810_thum.jpg プロ野球日本ハムの新監督に野球評論家の栗山英樹氏(50)の就任が3日、決まった。東京都内のホテルで島田利正球団代表が正式に就任要請し、2年契約を結んだ。栗山氏は「細かい条件も含めて、受けさせていただくというお話をした。受けることへの責任をひしひしと感じている」と緊張の面持ちで話した。来週に札幌市内で就任の記者会見をする予定。

 栗山氏はこれまで、監督やコーチとしての指導歴はないが「外でずっと見ていたからこそ、できることが何かあるかもしれないと思った。選手の能力をどう出すのかを必死に考えたい」と話した。島田代表は「ファイターズらしさを引き継いで、独自のカラーであればどんな色でも出してほしい」と期待を寄せた。

 チームは稲葉ら実績があるベテランに加え、若手の台頭も目立つ。新監督は来季の構想について「実績は評価して尊重するが、先入観は全て消す。誰にも可能性がある」と白紙を強調した。

 栗山氏は東京・創価高から東京学芸大を経て1984年にドラフト外でヤクルトに入団。90年に現役を退いた後は、スポーツキャスターや白鴎大教授を務めている。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

小笠原が一矢報いるソロも「もう少し早く打ちたかった」

 巨人の小笠原が9回にソロを放った。村中の高めの速球を豪快に振り抜いて右翼席へ運んだ。敗色濃厚の展開で一矢報いたが、形勢を変えるには至らず「しっかり打てたとは思うが、もう少し早く打ちたかった」と悔しさをにじませた。

 今季は通算2千安打を達成したが不振に苦しみ、故障による長期離脱も経験した。試練のシーズンが終わり「もう少し時間がたったら、整理して振り返りたい」と話した。 【試合速報】

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

アスレチックス青木獲り 出塁率・402はGM好み

 アスレチックスが、今オフ、ポスティング・システム(入札制度)でメジャーに挑戦する可能性のあるヤクルト・青木宣親外野手(29)の獲得を検討していることが分かった。

 ビリー・ビーンGMはこの日、オークランドで取材に応じ「われわれはポスティングに参加する準備はある」と明言。名前は明かさなかったが、レギュラー外野手3人がFAとなるチーム事情を考えると、ターゲットは青木とみられる。

 同GMは青木について「見たことはある。チームには国際スカウトがいるから、彼らが把握しているだろう」と自身の印象は語らなかったものの、調査済みであることを告白。日本でも来月公開される映画「マネーボール」のモデルとなった敏腕GMは、出塁率を重視した独自の手法でチームを編成することで知られている。8年間で通算・402という高い出塁率を誇る青木はビーンGM好みの選手といえる。

 ア軍は昨年も楽天・岩隈の入札に参戦し、交渉権を獲得。最終的には交渉は破談したが、日本選手獲得にも力を入れている。来季は日本でマリナーズと開幕戦を行うだけに、松井の再契約交渉と並行して青木の動向にも注目している。 【試合結果】

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

DeNAが一段安、横浜ベイスターズ買収で負担懸念

  DeNA <2432> が一段安。一部で同社がプロ野球・横浜ベイスターズをTBSHD <9401> から買収することで基本合意したと伝えられ、売られた。買収負担の重さを嫌気している。

  買収金額は100億円程度としている。球団の年間約20億円の赤字負担も想定されており、知名度向上の一方で、投資過大との見方が出ている。(編集担当:山田一)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

クロマティ氏が「モバゲー」ベイ監督に名乗り

20111101-145347-1-N.jpg 元巨人のウォーレン・クロマティ氏(58)が横浜の来季監督に名乗りを上げたことが1日、分かった。現親会社TBSホールディングス(HD)からディー・エヌ・エー(DeNA)社への球団譲渡が発表される4日の新球団誕生を前に、関係者を通じて新生ベイの監督に意欲を見せた。

 元巨人の史上最強助っ人が横浜の再建に名乗りを上げた。「I want to manage the Baystars!(私は横浜の監督をやりたい)」。海の向こうから、熱意を関係者へ明かしているという。

 球団幹部によると「数年前にもクロマティ氏から『横浜の監督をやりたい』という話を聞いていた」と言う。05年には米独立リーグ「ジャパン・サムライ・ベアーズ」(同年解散)で初代監督を務めた実績もあり、日本球界復帰となれば、マスターズ・リーグの札幌に所属した02年以来10年ぶりとなる。

 86年には頭部への死球で退場した翌10月3日のヤクルト戦(神宮)で、当時ヤクルトのエースだった尾花から代打逆転満塁弾。巨人在籍7年間で打率3割2分1厘、171本塁打をマークした。明るい性格で、バンザイポーズやお尻を突き出した打撃フォームなどで人気を集めた最強助っ人。D社の守安(もりやす)功社長が語る「常識にとらわれない新しい発想や新しいアイデアで、新しい波風を吹き込む」という新球団の構想にはピッタリだが、クロウの熱き思いはD社に届くか。

 ◆ウォーレン・クロマティ 1953年9月29日、米フロリダ州マイアミ生まれ。58歳。73年エクスポズへ入団。84年にFAで巨人に移籍。89年に3割7分8厘をマークし、首位打者、MVPを獲得。巨人での通算成績は3割2分1厘、558打点、171本塁打。91年にロイヤルズで米大リーグに復帰したが、その年で現役引退。07年にプロレスデビュー。現在はスポーツグッズ販売会社に勤務。愛称はクロウ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

来季は「横浜ベイスターズ」 モバゲーは再来年

 横浜ベイスターズの球団売却で、ディー・エヌ・エー(DeNA)による買収が成立した場合、来季の球団名称は今季までと同様の「横浜ベイスターズ」でスタートすることが1日、濃厚となった。
 TBS、DeNAの球団譲渡交渉は、約100億円となる売却金額などを含めてほぼ合意しており、球団名だけが焦点となっていた。DeNAは運営する携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」をつけることを希望し、申請の準備をしていたが、他球団からは子会社をつくって対応することも含めて反対する声が多く、見直しをしていた。
 DeNAの守安功社長は10月31日に「(横浜ベイスターズの)球団名は何らかの形で変えたい」とコメント。会社の名称を「モバゲー」に変更するのは時間的に難しいことから、まずは「横浜DeNAベイスターズ」とすることも検討されている。ただ、関係者によれば、初年度となる来年は「横浜ベイスターズ」とする可能性が一番高い。そして、今後に「モバゲー」という名の持ち株会社をつくり、来年6月の株主総会での承認を得たうえで、2年目となる2013年から「横浜モバゲーベイスターズ」と改称することを検討しているという。
 DeNA幹部は「TBSホールディングス(HD)に調整をお願いしている」と話し、TBS関係者は「筋を曲げるよりはルールに照らして手順を踏んでやった方がいい。横浜の地元の理解も得やすい」と話している。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

モバゲー11・4発表…球団名「横浜DeNAベイスターズ」か

 延期されていた横浜の球団譲渡発表が11月4日に行われることが29日、有力となった。現親会社のTBSホールディングス(HD)と、球団を買収する携帯ゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)社が当日に臨時取締役会を開き、譲渡を正式に承認した上で、NPBに新規参入を申請する。

 両社の臨時取締役会および申請は当初、28日を予定。しかし、D社が用意していた球団名「横浜モバゲー・ベイスターズ」に対し、巨人・渡辺恒雄会長らが「売名」として難色を示したことで、再考の時間を設けた。28日にはD社の守安(もりやす)功社長が球団名と社名の関係について「TBSHDや関係各位と協議し、おそらくクリアできると考えている」と話し、明るい見通しを明かしていた。

 球団名については、D社内で複数の案が浮上。企業名を入れた「横浜DeNAベイスターズ」を軸に、一本化を図っているとみられる。週明けにはTBSHDサイドとも意見交換し、日程も含め結論を出す見込みだ。「横浜モバゲー」は、渡辺会長が28日に「親会社の名前をDeNAからモバゲーに変えるなら別」とし、将来的な社名変更の確約があれば、特例で認める救済案も示した。だが、現実問題として企業の改称は簡単ではなく、今回は見送られる可能性が高い。

 D社の会見はホームタウンとなる横浜市内で行う予定。11・4の申請後は、9日の実行委員会に諮り、さらに翌10日にD社のヒアリングを開催する方向で調整している。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / スポーツ TB(0) CM(0)

本田美奈子.さん七回忌イベント…早見優「まだ身近にいてくれるよう…」

G20111103001954050_thum.jpg 急性骨髄性白血病のため05年に亡くなった歌手の本田美奈子.さん(享年38)を追悼する「2011 LOVE FOR LIFE『音楽彩』~本田美奈子.7thメモリアル」が3日、東京・日本橋三井ホールで行われ、本田さんと親交のあった石井竜也(52)、早見優(45)、松本伊代(46)、知念里奈(30)らが参加した。このイベントは白血病・難病患者支援のチャリティーイベントで、七回忌の今年で4回目の開催。

 松本とともに司会を務めた早見は「美奈子ちゃんの残してくれたものって本当に大きい。いまだ身近にいてくれるような気がしますね。映像を見ると、美奈子ちゃんは変わってなくて、私たちだけが年を重ねていく、ずるいな」と笑顔を見せた。

 事務所の先輩でもある松本は「美奈子は本当に明るい子で、普段は普通の女の子。その場を明るくさせてくれるんです。こっちがテンションが低くても美奈子に会うと元気になれる。でも、いざステージ上がるとすごいパワーを出せる尊敬する歌手だった。後輩でありながら尊敬するところがいっぱいありました」と故人を懐かしんだ。

 一方、今回初参加の石井は会場に飾られた多数の天使のオブジェも制作。「歌の精霊のような方で、精霊の起こした奇跡は非常に大きいものだった。奇跡のようなことが世の中でも起こるんだなってことを本田美奈子ちゃんは教えてくれた気がする。歌の力って捨てたもんじゃないな」としみじみ語っていた。

 また、この日のイベントでも披露された「アメイジング・グレイス」などが収録された七回忌メモリアルアルバム「新世界」が配信限定で2日に発売された。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

本田美奈子.さん七回忌「音楽彩」で追悼

 05年11月6日に急性骨髄性白血病で亡くなった本田美奈子.さん(享年38)を追悼する「2011 LIVE FOR LIFE 音楽彩 本田美奈子.7thメモリアル」が3日、東京・日本橋三井ホールで開催された。

 七回忌を前に、早見優(45)、松本伊代(46)、石井竜也(52)、松崎しげる(61)、知念里奈(30)らが集結。そのほか、ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで本田さんと共演した西田敏行(64)も急きょ駆けつけた。

 石井は本番前の会見で「デビューが一緒でよく番組で共演しましたが、本田美奈子.という歌の精霊のような人が、いかに世の中の人たちに勇気を与えてきたかというのを改めて知りました。僕の田舎も震災でひどいことになってしまって、強く生きようという曲を作りましたが、今考えてみると美奈子.ちゃんのイメージがよぎったのかなと思います」と思い出を語った。

 早見は「毎年このイベントに集まると、美奈子.がまるで身近にいてくれているような気がします。いつもケラケラと笑って、みんなを明るくしてくれました」と回想し、松本は「普段は普通の女の子なのに、ステージに上がるとパワーをもらえる人でした」と本田さんの明るい人柄を思い起こしながら話した。

 西田は「天使」「会いたい」という本田さんをイメージしたキーワードをもとに即興で歌詞と曲を作り、松崎のギター演奏をバックに歌唱。観客から大喝采(かっさい)を浴びた。「森繁(久彌)さんから『屋根の上のヴァイオリン弾き』の主役を引き継いだ時に、本田さんの笑顔とモチベーションの高さに背中を押されました。こんなに努力して自分を高めていったシンガーはいない。本田美奈子.という人生を立派に生き抜いたと思う」と西田が振り返れば、松崎も「アイドルからロックを経てクラシックまで歌った人はほかにいないと思う」としみじみ語った。

 収益は、日本赤十字を通じて寄付。難病と闘う子どもや骨髄バンクの支援などに使われる。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

ゴマキ デビュー当時は「プライベートなかった」

G20111103001953100_thum.jpg 歌手の後藤真希(26)が3日、川崎のラゾーナ川崎で活動休止前のラストアルバム「愛言葉(VOICE)」の発売記念イベントを行い、芸能活動をしみじみと振り返った。

 1999年、「LOVEマシーン」から「モーニング娘。」に加入し駆け抜けてきた12年間。「あの頃は無我夢中でプライベートはほぼなかったですね」と懐かしそうに話し、一方で最近は「お休みの日は近所歩いて駄菓子を買ったり」と自分の時間も取れていることを明かした。

 「モーニング娘。」のメンバーとも時々連絡を取り合うそうで、熱愛が報じられた元リーダーの中澤裕子(38)とも最近メールをしたのだとか。結婚の相談をされた?と問われると「受けていないです。だって私結婚していないですもん」と苦笑い。「私も早くしたいわ。あと2、3年のうちにしたいですね」と結婚願望も垣間見せた。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

AKB篠田麻里子、「ドMなんです」

g110764.jpgAKB48の篠田麻里子が、初のファッションブック「MARIKO magazine」(集英社)を発売した。ファッションやメーク、趣味、グラビアページ、ロングインタビューなど、篠田自身が編集長となって企画・監修。「こういう本を作りたかった。夢がかなった感じ」と満面の笑みを見せた。9月に行われた「選抜じゃんけん大会」で優勝し、初センターを務める新曲「上からマリコ」が12月に発売される。曲名の由来について「『わがままマリコ』とか『おねだりマリコ』とか、いろいろ候補はあったらしい」と明かしたが、「なぜ“上から”?」と質問されると、「私も気になる。『ドS』っていう意味なんですかね?Sキャラに見られがちだけど、『ドM』なんです。いじられるの大好きだし」と笑いながら話した。 出席者:篠田麻里子(AKB48) 【動画はこちら】(2011/11/03)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

安座間美優、交際認めた!日テレ上重アナと

安座間美優 人気モデルの安座間美優(あざま・みゅう=24)が3日、都内で行われたオンワード樫山と小学館のコラボファッションショーに出演し、7月に一部で報じられた日本テレビの上重聡アナウンサー(31)との交際を初めて認めた。
 今冬の目標を「スキーか、スノーボードに挑戦したい。1人じゃできないので、誰かスノボーがうまい人と…」と告白。報道陣から「アナウンサーの方と?」と突っ込まれると、一瞬ためらったが、「仲良くさせていただいています。付き合っている? はい」とうなずいた。結婚に向けた話は「今はない」としたが、順調?には「はい!」と満面の笑み。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

鈴木亜美“お泊まり愛”!年上一般男性と

鈴木亜美 女優で歌手、鈴木亜美(29)が12歳年上の一般男性(41)と真剣交際していることが3日、分かった。4日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、“お泊まり愛”と題し、写真付きで報じた。
 同誌によると、先月中旬、仲良く相合い傘で亜美の自宅マンションから外出し、男性は亜美の肩に手を置き、亜美も彼の腰に手を回すなど終始ラブラブだったという。別の日には友人2人と4人で食事をした後、亜美のマンションで一夜をともにし、同下旬には韓国と香川・小豆島へ一緒に旅行したとしている。
 関係者によると、お相手は1メートル80の長身で、爽やかな表情が印象的な都内の飲食店に勤務するイケメン。知人の紹介で知り合い、夏ごろから交際が始まった。結婚の話はまだ出ていないという。
 亜美は1998年のデビュー以降、「あみ~ゴ」の愛称で人気を集め、初アルバム「SA」が180万枚を超える大ヒット。最近ではDJやドラマ、ミュージカルなどに挑戦するなど仕事の幅を広げてきた。
 私生活では2001年にタッキー&翼の滝沢秀明(29)との交際を写真誌に報じられて以来、浮いた話がなかった。
 亜美の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「プライベートは本人に任せています」としており、2人の交際を温かく見守っている様子。彼の理解と協力でマルチな才能はさらに花開きそうだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / 芸能 TB(0) CM(0)

ミランのカッサーノ、脳卒中により選手生命の危機の恐れ

カッサーノ ミランのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノに、選手生命に別れを告げる恐れが出てきてしまったようだ。イタリアのANSA通信は31日、2日前のローマ戦後に原因不明の体調不良で緊急入院したカッサーノが脳卒中を患っていると報じた。この報道が正しければ、ピッチへの復帰はまず不可能だとみられている。

 一方のミランは、話をしたり体を動かすのに困難を伴っているというカッサーノの病状について、「当初診断では原因は特定できなかったため、精密検査を実施する」と発表すると同時に、少しずつ回復を見せているとの見解も示している。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/03(木) / スポーツ TB(0) CM(0)

新コーチ・デーブ始動即1500スイング…楽天

デーブ 星野楽天の打撃改革が本格的にスタートした。2日、倉敷・マスカットスタジアムでキャンプイン。新加入した元西武の大久保博元打撃コーチ(44)を中心に、ナインは約1500スイングなど初日から約8時間の猛特訓。リーグワーストの432得点に終わった貧打線をイチから立て直す。

 顔をゆがめながらスイングを続ける選手たちを見て、デーブが満足げにうなずいた。「このキャンプのテーマは追い込むこと。無駄な力を抜いて、いいスイングをつかむためには、数をやらせるしかない。1500スイング以上、2000スイングいく選手も出てくる」と言葉に力を込めた。

 練習開始は午前9時30分から。アップ、守備練習を終えた後、打撃練習が始まった。1秒に1スイングという高速ティー打撃を、約330スイング×3セット。さらにフリー打撃、16分間連続マシン打撃とスイング数は1500を超えた。「やっとるなあ」と星野監督も満面の笑み。午後5時30分に練習が終了した時、辺りは真っ暗だった。3日からは午前7時にスタートするアーリーワークも導入されるため、1日2000スイングは超える計算だ。

 打撃練習前には選手ごとの特徴をつかむ簡単な動きのテストも行い、フォームも矯正。「1000本ノックにも医学的に根拠がある。監督がどの選手を使うか迷うような打線にしたい」と大久保コーチ。08年に西武を日本一に導いた手腕で、楽天打線を生まれ変わらせる。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/03(木) / スポーツ TB(0) CM(0)

楽天・大久保Cが始動“猛特訓”予告も

大久保 楽天は2日、岡山県倉敷市での初の秋季キャンプを開始した。就任1年目で5位に終わった星野監督にとって最優先課題は貧打の解消で「ことしは得点能力が劣っていた。『俺が、俺が』というのが出てきてほしい」と野手に視線を送った。
 今季のチーム打率2割4分5厘、総得点432はいずれもリーグ5位。打線の底上げを託されたのは、新任の大久保打撃コーチだ。昨年、選手への暴力行為があったなどとして西武のコーチを解雇されたが、楽天は強力打線を築いた手腕に期待してオファー。この日、初めてユニホームを身にまとい、生き生きと独自の練習を選手に課した。
 特徴はスイング量の多さだ。フリー打撃やトス打撃で、とにかく数を振らせた。大久保コーチは「無駄な力が抜けたスイングをできるようになるには、数が必要。医学的にも証明されている」と言う。あまりのきつさに、その場にへたり込んだり、脚がつる選手もいた。
 3日からは、西武コーチ時代に有名になった「アーリーワーク」と称する早出練習も始める。約3週間のうち休日は1日だけという厳しいキャンプ。大久保コーチは「(1日)2000スイングいく選手も出てくる」と予告した。(共同)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/03(木) / スポーツ TB(0) CM(0)

- Page Top -

ベストセラー

検索フォーム

カテゴリ

かなりお買い得です

安いです