2ちゃんねる炎上中

2ちゃんねる炎上中


[市況]「iPhone 4S」キャリア対決、ソフトバンク51.7%、au48.3%でほぼ互角のスタート

20111019iPhone4s_01a.jpg 10月14日、アメリカ、日本を含む世界7か国でアップルの最新スマートフォン「iPhone 4S」が発売された。米アップルが17日に発表したプレスリリースによると、「iPhone 4S」の販売台数は発売からわずか3日間で400万台を超えたという。これは電話としては過去最高の数字で、「iPhone 4」発売直後の3日間の販売台数の2倍以上。日本でも、ソフトバンクモバイル(SoftBank)とKDDI(au)の2社が販売し、2010年6月発売の前機種「iPhone 4」の初動を大きく上回る好調なスタートを切った。

【図表データ入りの記事】

●「iPhone 4S」が1位から6位まで独占! 6機種合計のシェアは何と53.7%!!

 量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、「iPhone 4S」発売日の10月14日を含む10月第2週(2011年10月10日~16日)の携帯電話全体の販売台数1位は、「iPhone 4S」SoftBank版の64GB、2位は「iPhone 4S」au版の32GBだった。3位~6位もすべて「iPhone 4S」で、前週1位だった「GALAXY S II SC-02C」は7位に、2位だった「Xperia acro SO-02C」は8位にダウンした。

 キャリア・容量が異なる6機種を合計すると、「iPhone 4S」のシェアは53.7%。キャリアごとに別の機種とみなすと、ソフトバンクの「iPhone 4S」がシェア27.7%で1位、auの「iPhone 4S」がシェア25.9%で2位となり、3位にソフトバンクの「iPhone 4」、4位に「GALAXY S II SC-02C」が続く。実質的には、iPhoneシリーズのトップ3独占となった。

 アップルの「iPhone 4S」が爆発的に売れた結果、携帯電話全体の販売台数に占めるスマートフォンの割合は、週次集計では過去最高の78.4%を記録。9月は57.1%だったが、10月はすでに1日~17日の途中集計の時点で69.3%に達しており、月次集計でも、6割を超える見込みが濃厚だ。iPhone 4S、Android搭載スマートフォンの売れ行きによっては7割を超えるかもしれない。

●2キャリアはほぼ互角、容量は64GB・32GB・16GBの順に人気

 ここからは10月第2週のデータをもとに、「iPhone 4S」に限ったランキングとキャリア別・容量別のシェア、「iPhone 4」との売れ行きの比較などをみていこう。なお、あくまで「量販店の実売データ」である「BCNランキング」にもとづくもので、アップル直営店やキャリアのショップなど、すべての販売店を網羅した数値ではない点はあらかじめお断りしておく。

 「iPhone 4S」に限って集計すると、SoftBank版の64GBモデル、au版の32GBモデル、au版の64GBモデル、SoftBank版の32GBモデル、SoftBank版の16GBモデル、au版の16GBモデルの順だった。1位と2位の差は0.2ポイント、3位と4位の差は0.5ポイントと僅差だ。また、発売初日の10月14日に限ると、2位と3位の順位が入れ替わり、au版も64GBモデルがトップだった。

 キャリア別シェアは、ソフトバンクが51.7%、今回から新たに取り扱いを開始したKDDI(au)が48.3%。既存iPhoneユーザーの機種変更での購入が多かったのか、ソフトバンクがわずかに上回った。発売直後の「初速」だけでは判断できないが、もし今後もほぼ互角の状態が続くようなら非常に面白い。

 容量別のシェアは、64GBが36.8%、32GBが36.1%、16GBが27.0%を占め、新たに加わった64GBとおなじみの32GBが拮抗している。「iPhone 4」も「iPhone 3GS」も、発売直後は16GBモデルより32GBモデルのほうが売れていたので、想定内の結果だといえる。メモリカードスロットのないiPhoneは、できるだけ容量の大きいモデルを選んだほうが、後々容量不足に陥らずに安心だ。ただ、その分、端末価格が高い。当初欲しかった容量・色が入荷待ちの場合、やむなく在庫があるものから選ぶ人もいるだろう。店舗での在庫状況も影響しているため、必ずしも人気を直に反映しているとはいえないが、容量選びの参考にして欲しい。

 “ファン”の熱心度を示す指標として、「iPhone 4」と「iPhone 4S」の発売初日の販売台数を比較すると、2キャリア合算で2.4倍と「iPhone 4」を大きく上回った。比較対象の期間をそれぞれ土日を含む発売4日間に拡大すると、5.4倍にもなる。ソフトバンクに限っても、発売初日で1.2倍、発売4日間で2倍と、伸び率はやや低めだが拡大している。

 ソフトバンクモバイルの広報によると、購入者が殺到したため、システムに不具合が生じ、発売初日の8時から11時まで手続きをいったん休止するというトラブルがあったが、その後は全社レベルでのトラブルはないという。トラブルによる直接的なマイナスよりも、トラブル発生報道によるイメージダウンのほうが大きそうだ。同様にKDDIの広報に問い合わせると、アップル直営店で一時、回線が止まった以外にトラブルはなく、混雑への対策として、auショップについては、「予約時に引き渡し時間をお知らせして、お客様を待たせないようにしています」ということだった。

 実際に訪れた店舗の様子やインターネット上の口コミ情報から判断すると、「iPhone 4S」は、取り扱いキャリアが増え、お互いに競っているからか、これまでよりだいぶ買いやすくなっている印象を受ける。さて、発売直後特有の混雑をあえて避けた層や、様子を見ていた層が徐々に動き始める発売2週目以降はどうなるだろうか? (BCN・嵯峨野 芙美)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。


>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / コンピュータ TB(0) CM(0)

<ジョブズ氏>すし屋で友人と「お別れ会」週3度も 今年夏

ジョブズ氏 アイフォーン、アイパッドなど世界的な人気製品を生み出したカリスマ、米アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏(5日死去、56歳)。実はかなり「日本好き」だった。その素顔は?【岡礼子、パロアルト(米カリフォルニア州)堀山明子】

【写真特集】写真で振り返るジョブズ氏の軌跡

 ジョブズ氏が死期を予感し、友人を招いて“お別れ会”を繰り返したすし屋が、米カリフォルニア州シリコンバレーにある。すし職人、金子典民さん(46)と高橋一郎さん(39)が共同経営する「陣匠(じんしょう)」だ。

 「この巻物のトロ、何時にたたいた?」

 08年夏のお昼、1人でカウンターに座った男性客は、やたらと質問が多かった。「このサバはどこから来たの」。細かく確認し、新鮮と分かると、うれしそうに味わった。それがジョブズ氏だった。

 膵臓(すいぞう)がん発覚後、手術が成功し、体調が回復していたころだ。握り以外にもエビの天ぷら、ざるそばを注文し、オレンジムースで仕上げるのがパターン。酒はほとんど飲まなかったが、昨年夏にゴア元副大統領とカウンターに座った時は、梅酒で顔を赤らめていた。

 食欲がガクンと落ちたのは1月ごろ。6月上旬、公から姿を消し、その頃から店の予約が増えた。「6月下旬から7月初めまで、多い時は週3回も、3~4人の少人数で来ていました。弱音を吐かない人なので、それがお別れ会とは思わなかった」と高橋さん。7日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、陣匠に医師らを招き「親しい仲間に別れを告げた」と報じている。

 会食が一段落した7月中旬、妻ローレンさんと2人で昼時に訪れた。ウミマス、タイ、サバ、穴子。好物を8貫頼んだものの、時折苦しそうに頭を抱え込んだ。半分食べ残したまま、鍋焼きうどんを注文。しかし、じっと見つめるだけだった。

 「食べて元気になりたかったんだと思います。あきらめてなかった。痛々しいぐらい必死で生きようとしていた」。高橋さんは、食べられなくても注文を続ける姿に、わずかな可能性でも挑もうとする気合を感じた。それが最後だった。

 ◇発売の伝記「永平寺で出家しようと」

 24日には、ジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ 1」(ウォルター・アイザックソン著、講談社)が発売された。それによると、ジョブズ氏は大学を中退後、カリフォルニアで禅を教えていた2人の日本人に出会い、禅に傾倒。永平寺(福井県)で出家しようとして止められた。結婚式も仏式で、お経をあげたほどだ。

 翻訳者の井口耕二さんは「華美を廃する禅の考え方は、アップルの製品に通じる」と話す。アイフォーン以前の携帯電話は、数字キーが並んでいたが、アイフォーンはボタン一つ。「シンプルにしろ」が信条だった。

 定番の黒いハイネックも日本の影響。三宅一生さんがデザインした製品が気に入っていた。工場に制服があることにあこがれ、ソニー創業者の盛田昭夫さんに尋ねたほどだ。

 「自分が納得した製品しか出さない人」(孫正義ソフトバンク社長)。元アップルジャパンマーケティング本部長の外村仁さんは、初代アイポッド(携帯音楽プレーヤー)を発表した01年当時を振り返り、「まったく評価されず、どうかしたんじゃないかとさえ言われた。しかし、他人が何と言おうと、絶対にいいと信じてやり続けた」と話す。

 伝記を出すと決めたのは、子供たちと過ごす時間が短かったことを後悔したため。「父親が何を考え、どんな仕事をしたか伝えたい」と3年間で50回のインタビューを受けた。

 お忍びで何度も京都を訪れ、旅館「俵屋」が定宿。娘と西芳寺(苔寺)を訪ねていたという。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

NTTドコモ:初のXiスマホ4機種など発表 11年冬~12年春の新機種

20111017mog00m020034000p_size5.jpg NTTドコモは18日、2011年冬~12年春の商戦期に向けたスマートフォンの新モデル14機種、携帯電話8機種などを発表した。スマートフォンの4機種は、次世代の高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に初めて対応した。 

 OS(基本ソフト)はアンドロイドで、おサイフケータイなど国内市場向けの機能がXi対応機種も含めて11機種についたほか、チョコレートを模した「Q-pot.Phone SH-04D」、月刊誌「Popteen」(角川春樹事務所)と共同でデザインした「ARROWS Kiss F-03D」など、これまで携帯電話を利用してきた若い女性を主な対象にしたと見られる機種がそろった。また、スマートフォンはすべての機種でテザリングが可能になった。

 スマートフォンの新機種でXiに対応したのは「GALAXY S2 SC-03D」(サムスン電子)、「ARRONWS X F-05D」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ)、「Optimus L-01D」(LG電子)、「MEDIAS N-04D」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ)の4機種。

 ドコモは今回の新機種から、スマートフォンを、デザインと日本市場向け機能にこだわった「with」と、デュアルコアCPUなど、先進的な高機能を搭載した「NEXT」の2シリーズに分ける。しかし、NEXTシリーズも半数以上がワンセグ、防水、おサイフケータイなどに対応し、多機能化した。従来の携帯電話は「STYLE」シリーズのみとなる。

 また、7インチのタブレット型端末「GALAXY Tab(ギャラクシー タブ) SC-02D」(サムスン電子)も発表した。ギャラクシー タブは、厚みが1センチ、345グラムと軽量で、テザリング機能にも対応した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ドコモ、従来型携帯の上位機種を廃止へ スマホに切り替え

 NTTドコモは27日、従来型の携帯電話の上位機種カテゴリーを11月にも廃止し、スマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)に切り替えることを明らかにした。年内に機種数の半分をスマホにし、来年以降もさらに拡充する。

 ドコモが廃止するのは、「プライム」と「プロ」のカテゴリー。価格は5~6万円で、同社の看板シリーズとして、販売台数の3割程度を占めていた。一方、2~3万円の低価格帯の「スタイル」と中高年向けの「らくらくホン」は継続する。

 さらにスマホについて、上位モデルや低価格モデルなどの新たなカテゴリー分類を設ける。10月中旬に予定している冬モデルの発表会で詳細を公表する。

 市場調査会社のMM総研によると、スマホの2011年度の国内出荷台数は前年の2.3倍の約2000万台に達し、携帯市場の約49%を占め、12年には約60%に達し従来型の携帯を上回る見通し。ドコモのスマホシフトでさらに市場が拡大しそうだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

「iPhone 4S」取り扱いをauショップ全店に拡大、2600店超で購入可能に

topic-111024_dt_3.jpg


KDDIと沖縄セルラー電話は2011年10月28日より、米Apple(アップル)のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)4S」の取り扱いをすべてのauショップに拡大する。専用サイトから検索できる。
2011年10月14日に発売した「iPhone 4S」は当初、一部のauショップと、トヨタ自動車の自動車販売店にある携帯電話販売店「PiPit(ピピット)」で取り扱っていたが、10月28日からは全国2615店舗のauショップで購入可能になる。
iPhone 4Sは、デュアルコア「A5」CPUを内蔵し、従来モデルと比べ処理速度を2倍に高めたほか、最新OS「iOS5」を搭載し、音声操作機能「Siri」などが使える(関連記事1、関連記事2)。iPhoneシリーズとしては日本で初めてソフトバンクモバイル以外にauも取り扱い、複数キャリアが販売を競う端末だ。auはSSD容量16GBのモデルを端末価格が実質0円、パケット定額が4980円(関連記事)といった料金体系で展開している。
auショップすべてが取り扱うことでより簡単に入手できるようになるが、事前に十分な検討が必要と言えそうだ。ソフトバンクと料金体系などがかなり異なる(関連記事)ほか、auではiPhone 4Sの目玉機能であるテキストメッセージサービス「iMessage(アイメッセージ)」やApple独自のビデオ通話機能「FaceTime(フェイスタイム)」が当面使えないといった制限(関連記事)がある。一方、au回線での通信速度は他社よりも平均して高い品質を保っているという。
なお、auショップ、PiPit以外のiPhone 4S取り扱い状況については、個別に家電量販店などに問い合わせるよう案内している。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

釈由美子、iPhoneと間違えてiPod touch購入……ハイテンションから一気に「しょぼーん」

釈由美子 タレントの釈由美子が、iPhoneと間違えてiPod touchを購入してしまったようだ。そんなお茶目な失敗がネット上で話題となっている。

落ち込む釈由美子の様子

 釈は18日、「つっ、ついに!私も正真正銘、スマホデビューしましたぁ」とブログを更新。「カイタイトキガカイカエドキーっていう有名なことわざを思い出したので、思いきっちゃいました。よく、電車のなかでやってる人たちをみかける、忍法親指スイスイの術~。あたし、カッコいい…」「大人の階段昇りたいと思います」などとハイテンションにブログをつづった。

 しかし、続く記事で様子が一変。「昨日、あんなに嬉しそうに新型iPhone自慢をしていましたが、どうやら、この子はiPod touchという子らしいです」とiPhoneと間違えてiPod touchを購入してしまったことを明かし、「何度も説明されても違いがよくわかりません。だって、話題のアプリというのが入ってるし、ネットも音楽もメールもできます。親指スイスイの術も使えるしテレビ電話だってできました。これを、スマホと呼ばずに何と呼ぶの」と不機嫌そうな様子をみせている。

 「ようは、ニュアンスの問題ですかね。マクドナルドを東京ではマックというけど、大阪ではマクドという」と持論を展開する釈は、「見た目的に紛らわしくて、ややこしいので、これからiPhoneを検討している人は、間違えないように気を付けてください」と読者に注意を促し、「しょぼーん」とブログを締めくくった。


>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

iPod革命10年…160億曲販売でCD激減

20111024-968170-1-N.jpg 米アップルの携帯型音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」が24日(米国時間23日)、発表から10周年を迎える。iPodは、アップル躍進のきっかけとなっただけでなく、音楽業界の構図も塗り替えた。

 スティーブ・ジョブズ氏は当時、「音楽を聞く行為を、全く違った体験に変える」と、宣言した。

 今年9月末時点のiPodシリーズの累計出荷台数は3億台を超え、ソニーの携帯型音楽プレーヤー(約3000万台)の約10倍に達した。03年には世界最大の音楽販売サイト「iTunes(アイチューンズ)」がサービスを始め、これまで160億曲を販売。1曲当たり1ドル程度と割安で、聞きたい曲だけを購入できる点が受け入れられた。

 一方、米国でのCDの販売額は、06年の約55億ドル(約4180億円)から10年には約20億ドル(約1520億円)に激減し、ニューヨークなど主要都市で大型レコード店がほぼ消滅した。日本のCD生産数量も1998年の約4億6000万枚をピークに、2010年は約2億700万枚まで減った。

 アスキー創業者の西和彦・尚美学園大教授は、「コンテンツ(情報内容)のデジタル化を大きく進めた。ソニーが大成功したCDを完全にやっつけた」と、iPodの衝撃度を振り返る。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

グーグル、“パーソナライズド ホームページ”の提供を開始

グーグル(株)は4日、検索サイト“Google”において“パーソナライズド ホームページ”日本語版の提供を同日付けで開始したと発表した。

thumb286x300-images791346.gif


“パーソナライズド ホームページ”
“パーソナライズドホームページ”は、Googleの各種の機能とインターネット上の情報へのリンクを1つのウェブページにまとめて表示できるようにするサービス。ウェブメール“Gmail”のプレビュー、ニュース“Google News”のヘッドライン、ニュースサイトなどからのRSSフィードにも対応しており、ページ内のコンテンツの配置はドラッグ&ドロップで変更できる。

パーソナライズを行なった後は、“Googleアカウント”にログインすれば、どのパソコンからでも自分のパーソナライズド ホームページにアクセスできるようになる。また、元のレイアウトのトップページに戻したい場合のリンク“ホーム”も用意されている。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/25(火) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ジョブズがタートルネックを着た理由は? 「日本ソニーで…」

tmb240_20111013172209-1.jpg スティーブ・ジョブズが生前、「ブラックタートルネック」にこだわった理由が公開された。 アップルのユニホーム制作がかなわず、「ジョブズユニホーム」を作ったのだ。 11日、米インターネットメディアgawkerはジョブズの伝記の一部を抜粋して紹介した。 ジョブズが著者ウォルター・アイザクソンに語った内容はこうだ。

1980年代半ば、ジョブズが日本のソニーの工場を訪問した時だった。 職員が同じジャンバーを着て働く姿が目を引いた。 盛田昭夫ソニー会長は「戦後は着る服がなく、会社が服を与えたのがユニホームとして定着し、今は職員の和合に役立っている」と説明した。

ジョブズはこれが非常に気に入った。 すぐにソニーのユニホームを制作したデザイナー三宅一生を訪ね、アップルのためにも一つ作ってほしいと頼んだ。 ナイロン材質のベストが完成した。

ジョブズはサンプルを会社に持ち帰り、意気揚揚と職員に見せた。 「みんなこれを着て仕事をしよう。かっこいいだろう」。しかし職員は乗り気でなく、ジョブズはユニホームをあきらめるしかなかった。 ジョブズは当時をこのように振り返った。 「まったく、どれほど揶揄があふれたことか。 みんなそろって嫌がって…」。

しかしユニホームに対するジョブズの情熱は消えなかった。 ‘アップルユニホーム’がだめなら‘ジョブズユニホーム’でも作ろうと決心した。 「毎日なにを着ようか心配する必要がないし、自分だけのスタイルもできるので一石二鳥」という考えだった。

ジョブズは「ブラックタートルネック、リーバイス501ジーンズ、ニューバランスのグレーの運動靴」に‘ジョブズスタイル’を決め、三宅一生を訪ねて頼んだ。 「私が好きな黒のセーターを数百枚作ってほしい」。

ジョブズの話を聞いたアイザクソンは少なからず驚いた。 ジョブズは衣装だんすを開けてアイザクソンに見せた。 本当に数百枚の同じ「ブラックタートルネック」が積まれていた。 ジョブズは語った。 「これほどあれば生涯着るのに十分だろう」。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ジョブズ追悼式に出席したサムスン社長、クックCEOと対話…和解モード?

李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子社長は19日、「(アップルの)ティム・クックCEOに会い、両社間の良い関係の構築について話をした」と述べた。

前最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏の追悼式に出席するため米国を訪問していた李社長が19日、金浦(キンポ)空港に到着し、「追悼式の翌日、ティム・クックCEOの事務室を訪ね、2-3時間ほど対話した」と記者らに明らかにした。

韓国メディアによると、李社長は「(対話の)90%以上をスティーブ・ジョブズとの過去10年間の話、厳しい時期の話、どのように危機を克服して良い関係が構築され、今後どのように発展させるかという話を中心にした」と述べたという。

こうした対話内容や比較的長い対話時間からみて、今回の追悼式をきっかけに双方が和解モードに入った可能性があると、韓国メディアは観測した。しかし李社長は今後の特許訴訟について「今後も激しく競争しなければならない。しかしお互いフェアプレイをしながら」と語った。

追加訴訟の可能性については「法務チーム、経営陣と協議しなければならない」とし「必要ならすることであり、考えてみなければならない」と話した

また和解局面が形成される可能性に関する質問には「今回は追悼式のために行った」と答えた。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

【韓国BBS】アップルのジョブズ氏が死去「本当に?衝撃的」

  韓国の掲示板サイト「クルリアンネット」では、筆者が米アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズ会長が5日に死去したニュースを取り上げたところ、さまざまな意見が寄せられた。
■アップル(Apple) - サーチナ・トピックス
  ジョブズ氏は1976年にアップルを共同創業し、パーソナルコンピュータ「Apple」や「マッキントッシュ」などを発表、同社を世界的な企業に成長させた。8月には病気療養中のため、最高経営責任者(CEO)の職をティム・クック氏に委譲していた。

  以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。(  )内は編集部の素朴な感想。

―――――――――――――――――――――――

●スレ主:ゴグマグン

  ジョブズ氏、 あなたがいて幸せでした。安らかに天国へ。

―――――――――――――――――――――――

●クルリアク
  本当に?本当ですか?

●Xylitol
  どうやら本当みたいです。

●Isetlife
  本当に、本当なんですね。

●ジョンサン
  アップル、スティーブ・ジョブズ氏が死亡と大手ポータルサイトのニュースにありました。

●Sefiroth
  トップニュースになっていますね。

●SCH KOREA
  サムスンのイ・ジェヨン社長は、愉快だと思っているのでは。
(サムスンとアップルは特許を巡って世界中で多くの訴訟を抱えています)

●カエル
  そのような発言は、ちょっと引く。

●五月アワラ
  いくらイ・ジェヨン氏がアップルを嫌いだといっても、そんな風に思わないのでは。

●NOCARRIER
  言うべきことは別にあるでしょう。

●一塁月
  私もたった今、ニュースを見ました(涙)

●KRCDE
  さっきお父さんがそう話していたけど、冗談だと思っていた。

●カピコ
  えっ…(涙)

●トンジンドドツ
  ああ、私もたった今聞きました。とても残念ですね。

●分離姉
  衝撃的ですね。
(ご冥福をお祈りします)

(編集担当:李信恵・山口幸治)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

Apple CEOジョブズ氏が6月末まで医療休暇

001.jpg米Appleは1月14日 (米国時間)、CEOのSteve Jobs氏が病気治療のために6月末まで医療休暇をとることを明らかにした。その間の業務責任はCOOのTim Cook氏が担う。

Jobs氏の健康問題が指摘され始めたのは2008年6月のWWDCだった。基調講演を行ったJobs氏の姿が明らかにやせていた。その後も同氏は公の場に姿をあらわしていたが、同問題に関する噂の流布が止まらなかったため、Macworld開幕直前の今年1月5日にホルモンのバランス異常が原因であるという診断結果を公開した。だがMacworldに姿を見せなかったこともあり、健康不安説を完全に鎮静するには至っていない。医療休暇は、そのような騒動に終止符を打つ狙いもあるようだ。14日にApple社員に送ったメッセージの中でJobs氏は、「残念ながら私個人の健康に対するせんさくが、私と家族だけではなく、Appleの全てのスタッフにも動揺をもたらし続けている。先週 (Macworld開催期間)を通じて私の健康に関する問題が、私が考えていた以上に複雑であることを痛感した」と説明している。「このスポットライトから離れて私自身は健康問題を解決し、またAppleが優れた製品の提供に専念できるように、6月末まで医療休暇をとることを決断した」という。

ただし治療・療養を最優先するものの、完全にAppleのオペレーションから離れるわけではないようだ。「CEOとして、戦略的に重要な決定には休暇中でも関わる予定だ。取締役会も、この計画を全面的にサポートしている」とつけ加えている。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去

ジョブズ 米電子機器大手アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が死去した。56歳。ジョブズ氏は体調不良を原因に8月に米アップルの最高経営責任者(CEO)職を辞任していた。

 ジョブズ氏は1976年にアップルを共同創業し、パーソナルコンピュータ「Apple」や「マッキントッシュ」などを発表、同社を世界的な企業に押し上げたが、社内的な対立で85年に退社。86年に設立したピクサー・アニメーション・スタジオは、多くのヒット作を出して、世界屈指の映像制作会社となった。

 97年、経営悪化で苦しむアップルの経営トップに復帰し、2000年には最高経営責任者(CEO)に就任した。復帰後は斬新なデザインのパソコン「iMac」を大ヒットさせ、携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」で音楽事業をパソコンと並ぶ事業の柱に育てるなど、業績を急回復させた。

 その後も、07年に発売したスマートフォン(多機能携帯)「iPhone」、10年のタブレット型情報端末「iPad」と、革新的な製品を次々と世界に送り出し、同社をパソコン大手から、デジタル家電やメディア配信事業を含むIT企業の雄へと変貌させた。11年4~6月期決算では売上高と最終利益で過去最高を更新、アップルは株式時価総額で世界最大のIT企業となった。

 一方で、04年に膵臓がんが発覚。半年程度の療養後、仕事に復帰したものの、11年1月から再び病気療養で休職し、8月にはCEOを辞していた。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

「無線LAN普及の父でもあった」、Steve Jobs氏の隠れた功績

 Steve Jobs氏が2011年10月5日に亡くなって以来、多くの人々が彼の構想やリーダーシップを賞賛している。Jobs氏は、PCやパーソナルメディアの利用の仕方やコミュニケーションのあり方を大きく変えた。そして誰もが、彼の生み出した「iBook」や「iPhone」、「iPod」、「iPad」などの製品を知っている。

 一方で、Jobs氏が無線LAN(Wi-Fi)の普及に多大な貢献をしたことは、意外にもあまり知られてはいない。

 彼がいなければ、私たちは今もまだノートPCにイーサネットのプラグを差し込んでいたかもしれない。彼の意欲と構想が、無線インターネットを形作った。では、それはどのようにして生まれたのだろうか。

 話は、1996年にJobs氏がAppleに復帰し、デスクトップPC市場だけでなく、ノートPC市場にも参入すると決断したところから始まる。この決定を受け、1999年にiBookが誕生することとなる。

 だが、Steve Jobs氏のSteve Jobs氏たるゆえんは、競合他社品との差異化を図るべく、常に独自性を探求する点である。私は、彼を補佐する人物の1人から連絡を受け、Appleの本社がある米カリフォルニア州クパチーノ(Cupertino)に赴き、無線LANについて説明するよう依頼された。

 当時、私はLucent Technologiesで無線LAN部門のジェネラルマネジャーを務めていた。私たちはオランダを拠点として、無線LANカード「WaveLAN」の開発と販売を行っており、販売台数は多くはないものの、まずまずの成功を収めていた。WaveLANは、小売店のPOSシステムや病院、学校などニッチな市場を対象とする製品で、当時としては非常に珍しい、セパレートタイプのアドオンカードだった。

 当然ながら、私たちは同製品の普及に尽力し、ノートPCへの搭載を目指してDellや東芝などと交渉を続けていた。だが、コストが高すぎることや用途が限定されていることなどの理由から、交渉は難航した。当時はまだ今のように“モバイル機器で世界とつながる”という発想はなく、私たちは「イーサネットポートが搭載されているのに、なぜ無線接続が必要なのか」という疑問を何度も投げかけられた。

 LucentのWaveLAN開発チームは、1991年に初めて同製品を投入して以来、WaveLANを搭載すれば無線接続がいとも簡単に実現できるという点を売り込み、PCメーカーとの提携に向けて努力を重ねていた。だが、興味を示すメーカーはなく、WaveLANがヒットする見込みはまるでなかった。「いつでもどこでもネット接続」の実現は、夢のまた夢だったのである。

 しかし、Appleからの1本の電話で状況が一変する。

 依頼を受けてからわずか2週間の準備期間を経た1998年4月20日、Jobs氏に無線LANのプレゼンテーションを行った。当時の彼は、今ほどの名声は得ていなかった。

 私は万全の準備をしてプレゼンテーションに臨んだが、それでも売り込みは難しいだろうと考えていた。だが、状況はこの予想に反するものだったのである。1枚目のスライドを映し出した時、Jobs氏は彼がどういった製品を望んでいるかを説明し始めた。そして、「次のスライドに移ってください」と言った後、彼は価格などの具体的な要件について話し始めた。「無線機能にかけるコストは99米ドルにしたい」。彼はそう言い残して、席を立った。

 私は、その時部屋にいたLucentとAppleのメンバー全員の、ぼうぜんとした様子を忘れることができない。

 当時、WaveLANカードの製造コストは約130米ドルだった。ようするにJobs氏は、Appleが十分な販売利益を確保するために、WaveLANカードのコストを数十米ドル下げてほしいという課題を私たちに突きつけたのである。

 その衝撃的な会議が、AppleとLucentの提携の始まりだった。この提携は成功を収め、無線LANを内蔵したiBookと、無線LAN基地局として機能する「AirPort Base Station」の発売に至った。再設計と部品の統合に加え、コストを下げるために部品メーカーと交渉することが、カギとなる課題だった。驚くことに、Appleは約6カ月でこの目標を達成した。明確な構想と大量受注の確約、そして購買力があったからこそ、成し遂げられたのだろう。

 Steve Jobs氏の構想に加え、iBookを発売した時期もAppleに味方した。1999年という年は、インターネットの普及が加速し、“自宅で複数のPCをインターネットに接続したい”という要望が高まったころなのである。

 Appleが新しい無線LAN技術を投入してからの数週間で、私たちは、IBMやSony、Compaq、Hewlett-Packard(HP)、Dellなどから「無線LANカードを内蔵したい」という申し出を受けた。

 今日、無線LANが世界中のノートPCや多くのデバイスに標準装備されているのは、Jobs氏の功績によるものだ。

 Steve Jobs氏がいなくても、無線LANは遅かれ早かれ登場しただろう。だが、無線LANを市場に投入する方法やその時期を決定したのはJobs氏であり、Appleが一瞬にして成功を手にすることができたのは、彼の決断によるものであることは間違いない。

【翻訳:滝本麻貴、編集:EE Times Japan】

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ジョブズ 日本の家電メーカーを「海岸埋め尽くす死んだ魚」

神と呼ばれた男、スティーブ・ジョブズ(享年56)。ジョブズがプレゼンテーションするたびに、世界の常識が変わる。彼の動向は否応なしに大きな注目を集めた。そこで発揮されるのが、彼一流の話術だ。
「製品発表の場で仮想敵をつくり、厳しく非難したりバカにしながら、アピールしたい商品を光らせます」とは経営コンサルタントでかつてアップル社で働いた経験を持つ竹内一正氏。おかげで、マイクロソフトは「趣味が悪い」と貶され、IBMも「こんな企業が勝ったら、パソコン業界は暗黒時代になる」とボロクソにいわれた。
もっとも、そんなジョブズの悪口三昧は、生来のものだという説も根強い。
彼はアップル不振時代に、大型提携を模索して来日、ある大企業を訪問している。ところが、その社長が直々に製品説明をはじめるや、ジョブズは叫んだ。
「このマシンはクズだ。もっとマシなものを出せ!」
ITジャーナリスト・林信行氏によれば、ジョブズは日本の家電メーカーも標的にした。
「どの会社も固定観念から脱していない。やつらは海岸を埋め尽くす死んだ魚だ、とかみついています」
ピクサーの重鎮とジョブズも認めるアルビー・レイ・スミスも地雷を踏んだ。
「ジョブズがホワイトボードに書いた間違いを、アルビーがマーカーで正そうとした瞬間、ジョブズは『触るな!』と吠え、罵倒と屈辱の言葉を吐きかけたそうです」(経済誌記者)
アルビーは辞表を叩きつけた。ジョブズは激高しても、しばらくしたらケロッとしたもので、周囲は「物忘れの天才」と呼んだ。
もっとも、ジョブズは思い通りに事が運ばない場合、よく涙ぐんでもいたという。
そういえば、彼の復帰後のアップルでは、情報管理が徹底された。機密漏洩者は即刻クビとなり、ドアの開け閉めもチェックされた。こんな社風にもジョブズの一面が見え隠れする。
※週刊ポスト2011年10月28日号

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(1)

ジョブズ氏、がん手術の延期を後悔 伝記の著者が明かす

biz11102110200002-n1.jpg 米アップルの前最高経営責任者(CEO)で5日死去したスティーブ・ジョブズ氏が膵臓(すいぞう)がんの手術を先送りし、その後に後悔していたことが20日、明らかになった。本人が認めた伝記の著者が、テレビ番組で語った内容の一部を米CBSが公表した。

 著者のウォルター・アイザックソン氏は、ジョブズ氏ががんと診断されてから、食事療法などを試みたと説明。夫人らの説得で、9カ月後にようやく手術を受けた。

 ジョブズ氏は拒否の理由について「体を開けてほしくなかった」と語ったという。術後も極秘に治療を続けていた。

 ジョブズ氏は2004年8月、がん手術が成功したとアップル社員に伝えていた。(共同)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

病床のジョブズ氏たたえたゲイツ氏 刊行の評伝に秘話

t_TKY201110220618.jpg 5日に56歳で死去した米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏は、死の数カ月前、30年来の好敵手で協調と対立を繰り返してきたマイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏と3時間あまり、2人きりで語り合っていた。24日から刊行が始まる評伝「スティーブ・ジョブズ」で明らかになった。評伝は世界18カ国・地域で一斉に発売される。

 ジョブズ氏宅に見舞いに訪れたゲイツ氏は、ジョブズ氏が一時アップルから追放された後に復帰したことに触れて「君は『すごいモノ』を作った。まぬけ連中がめちゃくちゃにしかけていたアップルを1990年代に救ったのはすごかった」とたたえた。2人は教育へのコンピューター導入を話題にし、家族を持ってよかったと語り合った。

 一方、ジョブズ氏は、グーグルが携帯端末の基本ソフト「アンドロイド」を開発し、電話事業に参入したことに昨年、怒りを爆発させた。「連中の標的はiPhoneだ。何でもかんでも我々から盗みやがった。アンドロイドは抹殺する。水爆を使ってでもやる」

 ジョブズ氏が最高経営責任者(CEO)を辞任した際の秘話も書かれている。

 今年8月24日の定例取締役会。衰弱ぶりを人に見られないように注意しながら来社し、車いすで会議室に向かった。簡潔を尊んだジョブズ氏らしく、わずか8センテンス(文)の文章を読み上げただけ。何週間にもわたって口述筆記で修正を繰り返してきたものだった。「CEOの職務と期待を全うできない日が来た場合、私から皆さんにお伝えすると前々から申し上げて参りました。残念ながらその日が来てしまいました」。後任に現CEOのティム・クック氏を推薦した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

「ジョブズ伝」電子書籍でも登場 紙とほぼ同じ価格で

スティーブ・ジョブズ


スティーブ・ジョブズ 5日死去した米アップルのスティーブ・ジョブズ会長の伝記「スティーブ・ジョブズ」が24日から、日米など世界18カ国・地域で同時発売される。日本語版は講談社が上下巻として出すほか、電子書籍としても配信する。タブレット端末やスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の急速な普及と相まって、電子書籍市場は今後の拡大が期待されている。ただし価格が海外に比べて割高なケースも多く、「ジョブズ伝」という有力コンテンツ(情報の内容)は日本の市場の本格的な立ち上がりに向けた試金石になりそうだ。



「スティーブ・ジョブズ」上巻(左)と下巻
 ジョブズ氏の死去で発売日が当初の11月21日から10月24日に約1カ月前倒しとなった。日本での翻訳・出版権を独占する講談社学芸局の渡瀬昌彦局長は「発売前に重版を決めた。翻訳本としてはきわめて異例」と話す。上下巻の新刊でそれぞれ初版10万部ずつ、計20万部を計画していたが、15万部を上乗せする。

 伝記への注目が世界的に高まっているのは間違いない。米国では大手出版社サイモン・アンド・シュスター社が当初、初版125万部を計画していたが、いったん150万への増刷を決め、さらに170万部に上方修正した。発売前からミリオンセラーを確信しているようだ。

 伝記「スティーブ・ジョブズ」の
 主要国での価格設定
電子書籍
ハードカバー
米国 11.99ドル 17.88ドル
英国 12.99ポンド 12.50ポンド
ドイツ 19.99ユーロ 24.99ユーロ
日本 ハードカバーと
ほぼ同額 1995円(上下各刊)
※米・英・ドイツはアマゾンの各国サイトでの価格
※1ドル=約76円、1ポンド=約121円、1ユーロ=約105円
 ジョブズ氏に関する電子書籍はすでに複数発売されているが、なぜ今回の伝記が特別話題を呼んでいるのか。それは、「唯一の公式評伝」だからだ。著者は、米TIME誌の編集長を経て、CNNの最高経営責任者(CEO)を務めた経歴を持つ、一級の伝記作家ウォルター・アイザックソン氏。

 伝記の執筆に際してジョブズ氏は「原稿はあらかじめ見せなくてよい」など取材に特に制約を設けなかったという。夫人らへのインタビューも許可。取材時間は、本人と家族に2008年から50時間以上、アップル社の後任CEO、ティム・クック氏やマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏など関係者百数十人へのインタビューも盛り込み、約3年をかけて完成させた。

 本人の性格や女性関係など、人間臭い部分だけでなく、「ジョブズ氏が死と向き合いどのようなことを考えていたのかが本人の口から語られている」(渡瀬氏)。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

Steve Jobs 氏、Android OS を「叩き潰す」と誓っていた

10月25日刊行予定の Walter Isaacson 氏による Steve Jobs 氏の伝記「スティーブ・ジョブズ」に、Google のモバイル OS Android に関しての Jobs 氏の見解が述べられていることがわかった。同著作によれば、Jobs 氏は Android OS に対して憎しみとも呼べる感情を抱いていたようだ。

Jobs 氏は Isaacson 氏に対し、Android OS は Apple の iOS に酷似しており、その技術を盗んだものだと語っていた。

「私は、Android を叩き潰すつもりだ。Android は(Apple のiOSから技術を)盗んだ製品だからだ。そのためなら核戦争だっていとわない。この不正を正すのに必要であるなら、人生最後の日々をすべて使っても、銀行にある Apple の400億ドルをすべてつぎ込んでもかまわない」

Google Android OS のインターフェイスは、Apple iOS が登場するまではタッチスクリーンではなく、小型のキーボードを備えた PDA タイプのものだったといわれている。

Google が Android OS をリリースする前は、Google と Apple は良好な関係を保っており、当時 Google の CEO だった Eric Schmidt 氏は Apple の取締役を務めていた。だが、Google が Android を2007年11月に公開した後は関係が悪化。2009年8月には Shmidt 氏は取締役を辞任していた。

2010年の AllThingsD カンファレンスで、Steve Jobs 氏は Eric Schmidt 氏に裏切られたと感じているかと質問されているが、氏は回答しなかった。

Apple は現在、Android OS を採用している複数のスマートフォン製造メーカーを提訴している。

1319302448.jpg


>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/24(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

- Page Top -

ベストセラー

検索フォーム

カテゴリ

かなりお買い得です

安いです