2ちゃんねる炎上中

2ちゃんねる炎上中


福岡4人殺害 父、長男も死刑確定へ

 福岡県大牟田市の母子ら4人殺害事件で強盗殺人罪などに問われ、1、2審で死刑とされた一家4人のうち、父親、北村実雄(67)、長男、孝(30)両被告の上告審判決で最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は17日、2人の上告を棄却した。母親、真美(52)、次男、井上孝紘(27)両被告も3日に上告が棄却されており、4人全員の死刑が確定する。 同小法廷は、判決理由で「強固な殺意に基づく冷酷、非情で残忍な犯行で、刑事責任は極めて重大」と指摘。死刑とした1、2審の判断を是認せざるを得ないとした。

 1、2審判決によると、4被告は共謀し、平成16年9月18日、知人の高見小夜子さん=当時(58)=を絞殺し、高見さんの長男=同(18)=と友人=同(17)=を拳(けん)銃(じゅう)で撃つなどして殺害。孝、孝紘両被告は同月16日、高見さんの次男=同(15)=を絞殺し、遺体を川に遺棄した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 社会 TB(0) CM(0)

死刑執行に慎重=平岡法相


 平岡秀夫法相は2日夜の就任記者会見で、死刑執行について「大変厳しい刑罰であり、慎重な態度で臨むことは当然だ」と述べた。同時に「欧州などで死刑廃止の流れがある一方、国民の感情は死刑の必要性、有用性に向いている面がある。一方的な考え方でなく、幅広く勉強したい」と述べ、死刑制度に関する省内の既存の勉強会の議論などを踏まえて対応していく考えを示した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 社会 TB(0) CM(0)

覚せい剤持ち込み邦人女性に死刑 マレーシアの高裁

邦人女性2 【クアラルンプール共同】マレーシアの首都クアラルンプール郊外にある高等裁判所は25日、覚せい剤3・5キロを持ち込んだとして危険薬物不正取引の罪に問われた元看護師竹内真理子被告(37)に死刑の判決を言い渡した。

 マレーシアで日本人が死刑判決を受けるのは初めて。共同通信の取材に対し、竹内被告は「死刑判決が出たら必ず上訴する」と話していた。同国は三審制で、この日の判決は一審段階。

 マレーシアの法律は一定量以上の「危険薬物」を所持した者を不正取引にかかわったとみなし、有罪なら法定刑は死刑。覚せい剤の一種アンフェタミンでは50グラム以上が対象となる。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 社会 TB(0) CM(0)

邦人女性に死刑判決 覚せい剤持ち込みで

邦人女性 マレーシアの首都クアラルンプール郊外にある高等裁判所は25日、覚せい剤を持ち込んだとして危険薬物不正取引の罪に問われた元看護師竹内真理子被告(37)に死刑の判決を言い渡した。

 マレーシアで日本人が死刑判決を受けるのは初めて。共同通信の取材に対し、竹内被告は「死刑判決が出たら必ず上訴する」と話していた。同国は3審制で、この日の判決は1審段階。

 マレーシアの法律は一定量以上の「危険薬物」を所持した者を不正取引にかかわったとみなし、有罪なら法定刑は死刑。覚せい剤の一種アンフェタミンでは50グラム以上が対象となる。

 判決によると、竹内被告は2009年10月30日、アラブ首長国連邦ドバイからクアラルンプール国際空港に到着した際、スーツケースに覚せい剤約3・5キロを隠し持っていた。当初、同被告の薬物所持量は4・6キロとされたが、鑑定後に修正された。

 竹内被告は知人の依頼でドバイを訪れた際、中東系の男性にスーツケースをマレーシアに運ぶよう指示されたと説明。中身は知らなかったとして無罪を主張していた。

 検察側は竹内被告が事件当時、複数回にわたってクアラルンプール-ドバイ間を往復、大量の覚せい剤を持ち込んだことから国際的薬物取引に関与していた疑いがあるとして追及していた。(共同)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 社会 TB(0) CM(0)

- Page Top -

ベストセラー

検索フォーム

カテゴリ

かなりお買い得です

安いです