2ちゃんねる炎上中

2ちゃんねる炎上中


パナソニック:太陽電池生産を撤回 尼崎第1工場

 パナソニックがプラズマテレビ用パネルを生産する尼崎第1工場(兵庫県尼崎市)で計画していた太陽電池生産を撤回することが21日分かった。中国メーカーとの競争激化に伴う価格下落と円高の影響で、採算が悪化しているため。また、同工場のパネルの生産設備を来年4月から中国の上海工場に移して量産するとしていた計画も中止する。中国の薄型テレビは価格の安い液晶テレビが一段と優勢になっているため。

 パナソニックは当初、尼崎第1工場のパネル設備を上海工場に移し、空いたスペースで12年度から子会社の三洋電機の高効率太陽電池「HIT太陽電池」を生産する予定だった。だが、最大市場の欧州の各国が補助金による普及策を縮小し需要が厳しさを増すうえ、中国メーカーの攻勢で価格も下落しているため、方針を転換する。

 パナソニックは尼崎第1工場のパネル生産を今年度中に止め、生産設備を廃棄する。工場の今後の活用策は未定。尼崎第3工場の生産も中止し、第2工場に生産を集約する。【宇都宮裕一】

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/27(木) / 経済 TB(0) CM(0)

<消費者庁>朝日ソーラーを処分 執拗に勧誘

 消費者庁は25日、深夜まで消費者の家に上がり込んで勧誘を続けるなどの行為があったとして、太陽熱温水器の訪問販売大手「朝日ソーラー」(大分市)に対し、特定商取引法に基づき改善を求める指示処分を出した。同社は97年にも同様の処分を受けている。

 消費者庁によると、同社の営業担当者は各地で「いらない」と言う顧客に執拗(しつよう)に勧誘して契約させたり、顧客の自宅に上がり込み午前0時過ぎまで勧誘。全国の消費生活センターには昨年度、同社に関する苦情や相談が約140件寄せられているという。

 同社は北海道を除く各地に26支店を持ち、昨年度の売り上げは67億円。今回の処分について、同社は「厳粛に受け止める」としている。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 経済 TB(0) CM(0)

テプラ発明対価、社員らが会社に勝訴で確定

 「テプラ」などの商品名で知られるラベルライターに関する発明を巡り、電気機械器具製造大手「ブラザー工業」(名古屋市)の社員と元社員が同社に計4億円の発明対価を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は原告、被告双方の上告を退ける決定をした。


 決定は24日付。2人に計約5600万円を支払うよう命じた2審・知財高裁判決が確定した。

 問題となったのは、ラベルに印字した文字をラミネート加工で保護し、シールにする発明。1審・東京地裁は計約3700万円の支払いを命じたが、2審は「他社製品との差別化をはかるうえで重要な発明だ」などとして増額した。

 決定を受け、原告のブラザー工業社員結城英治さん(49)と元社員酒井隆司さん(51)は、名古屋市内で記者会見。結城さんは「従業員らが積極的に仕事ができるような機運を高める一つの事例を作れた」と笑顔で語った。一方、ブラザー工業は「残念だが、決定に従いたい」とコメントした。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / 経済 TB(0) CM(0)

- Page Top -

ベストセラー

検索フォーム

カテゴリ

かなりお買い得です

安いです