2ちゃんねる炎上中

2ちゃんねる炎上中


なぜ iPhone 4S を買わないで、iPhone 5 の発売を待つべきなのか?

私は iPhone 4S を見損なっていた。以前、私は iPhone 4S は素晴らしいと述べた。これまでに作られた中で最高のスマートフォンになるとも。だが、実際には iPhone 4S は期待外れの製品だった。

そう、私は iPhone 4S にがっかりしている。

もしかしたら、このコラムのタイトルも間違いかもしれない。私は Apple が iPhone 5 で iPhone 4S の問題を正してくれるかどうか、実はかなり懐疑的になっている。iPhone 4S はそれほどまでに私の Apple に対する信頼を揺らがせた。

私の iPhone 4S に対しての予測は、過去のアップグレードで Apple が着実に性能を向上させてきたことがベースとなっていた。また、iPad の成功とそれを上回る iPad 2の成功はその裏付けとなった。

iPhone 4S は、Apple が2007年にオリジナルの iPhone を出荷開始して以来、最初の失敗作だ。私にとっては、iPhone 4S を所有し続ける理由はたったひとつしかない。Siri だ。

Apple のバーチャルアシスタント技術である Siri はまだまだ不完全なものだ。だが、欠点を補ってもあまる魅力にあふれている。残念なことに iPhone 4S の魅力はそれだけだった。

iPhone 4S の最大の問題は、10月4日の発表時に Apple が語ったことと現実の製品がずいぶんとかけ離れたものだったというところだ。まずは、それをまとめてみよう。

iPhone 4S のどこが問題なのか?

iPhone 4S は iPhone 4 よりは良い製品になるはずのものだった。仕様からも、新機能リストからもすべての面でiPhone 4 を上回り、さらに動作はより高速で使いやすくなる......はずだった。

だが、実際には iPhone 4S は、iPhone 4 よりも使いにくい部分が多い。

1. バッテリー寿命が(極端に)短い

客観的なデータは無いが、「体験的」なデータを紹介したい。iPhone 4S のバッテリーは iPhone 4 の半分程度しかもたない。私の経験では、充電なしでは1日ともたない。

これもまた科学的なデータは無いのだが、バッテリーの問題は主には iOS 5 によるものではないかと思える。私がそう思う理由は、妻が iPhone 4 を iOS 5 にアップグレードした途端、バッテリー寿命が短くなったからだ。

この理由のひとつはおそらく Siri だろう。Siri は使用している間は常にロードされ待機状態で動作しており、バッテリーを消費し続けている。

また、「Find My Freinds」と呼ばれる友人や家族に現在地を知らせる機能はコンスタントにネットワークにアクセスしているし、「iMessage」機能もメッセージをチェックするために常時アクセスを必要とする。

これらはすべて素晴らしい機能だ。だが、携帯電話の電源をいつもオンにしておけるというのはもっと大事ではないだろうか?バッテリーが切れてしまえばどれも全く利用できないのだから。

バッテリー寿命は、iPhone 4S ユーザーの最大の懸念となるだろう。

2. うんざりするようなカメラ

iPhone 4S のカメラは、あらゆる携帯電話に備えられたカメラの中で最高のものになるはずだった。実際、時にはそうだなと思えることもある。だがほとんどの場合はそうではなかった。

スペックだけ見れば素晴らしいカメラだ。F2.4の明るいレンズ、800万画素の解像度、高度な自動ホワイトバランス、優れた色精度、そして手ぶれ軽減機能(編集部注:Apple 日本語サイトの表記にあわせて「手ぶれ軽減」としてあります。Apple 英語サイトでの原文表記では「reduced motion blur(ブラー軽減)」となっています)。

この中で、手ぶれ(ブラー)軽減機能は完全な間違いだ。Apple はカメラが画像安定化機能を持っているためにそう言っているのだろうが、実際に使ってみるとこの機能は動作しているとは思えない。

よく晴れた日に屋外で動かない被写体を撮影すれば、iPhone 4S は素晴らしい写真を撮ってくれる。だが、少しでも暗い場所で動く被写体を撮影した場合、写真はぶれてしまって削除せざるを得ないだろう。

私が試した範囲では、iPhone 4S で撮影した写真はぶれのためにほとんど使い物にならなかった。動画を撮影した場合でも手ぶれ補正が効いているとは思えなかった。

全体的には iPhone 4 のカメラで撮影した方が良い写真が撮れることが多いようだ。

3. iPhone 4S の画面は黄色い

iPhone 4S の画面は、黄色が強調されすぎている。このため、青は緑がかって見えるし、結果として iPhone 4S の画面は見るに堪えないものとなっている。

これはブラックモデルのみの問題で、ホワイトモデルで問題ないという人がいた。

比較のため、iPhone 4とブラック/ホワイト両モデルの iPhone 4S を並べてみた。ホワイトモデルの画面は若干黄色味がかっている程度だが、ブラックモデルでは黄色過ぎだった。また、明らかに iPhone 4S よりも iPhone 4 の画面の方が美しかった。

新しいスマートフォンには退化ではなく進化を期待する。だが、iPhone 4S のブラックモデルでは、画面の品質は退化してると言わざるを得ない。

私は、自分のブラックモデルの iPhone 4S をホワイトモデルと交換してもらうつもりだ。

4. 新しいアプリのデザインが安っぽい

Apple はデザインセンスが上品なことで有名なはずだ。iPhone 4S、iPad、iMac、MacBook Air の工業デザインは、どれも息をのむほどに素晴らしい。

Apple Store もこの上なく美しくデザインされているし、Apple の web サイト apple.com も素晴らしい。

なのになぜ Apple はアプリでは木目調パネルやレザートリムを多用するようになったのだろう?

木目調ブームは、木製の本棚を模した iBooks アプリで始まった。Newsstand アプリもこれに倣った。

iOS 5では、レザートリムパネルがブームになっているようだ。iPad で提供された iCal もそうだったし、iOS 5 から提供開始された Find My Friends アプリもそうだ。まるで子供がサマーキャンプでクラフトキットを使って作ったような外見になっている。

1319603154.jpg
Find My Friends

5. iCloud は複雑さと混乱を増やした

勘違いしないで欲しい。私は、すべてがクラウドの方向に向かうことには大賛成だ。iPhone で撮った写真が何の苦もなくクラウドに保存されてくれれば大助かりだ。わたしは、他の人たち同様、めんどうなことが嫌いだから。

残念なことに、iCloud は問題を解決する以上に、問題を引き起こしてしまう。少なくとも、iPhone ではそうだ。

どこから始めたらいいだろう?そうだ。私は iCloud の問題に Siri を使っているときに気付いた。Siri に私の妻や子供たちを教えたあと、

「Tell my wife I'll be 10 minutes late.(妻に10分遅れると伝えてくれ)」

と頼んだ。だが、Siri はこう答えた。

「I don't know who your wife is. In fact, I don't know who you are.(あなたの奥さんを存じ上げませんし、そもそもあなたが誰だかわかりません)」

これは私が Google の Gmail などのサービスと同期していたため起こった問題だった。Siri に家族や知人を覚えさせるときには、iCloud を通じて同期しなければならなかったのだ。

Apple のサービスだけを利用している人には iCloud との同期は問題にはならないだろう。だが、Google のサービスを利用している人には、iCloud との連携は頭痛の種となる。

個人的には、iCloud が使い物になるのかどうかにも懐疑的だ。私は先日、iMac 上で Pages アプリを使って何時間もかけてコラムを書いた。だが、私がそれを送信しようとした矢先、Pages アプリが突然消えてなくなった。

クラッシュしたとかではない。ただ、突然消えたのだ。

自分が書いたコラムを探してみたがやはり消えていた。iCloud 内にも保存されていなかった。私は、コラムをまた一から書き直さなければいけなかったのだ。

これで私は iCloud に懐疑的となった。友人はアドバイスをくれる。もっとちゃんと設定しろと。問題が起きたときのトラブルシューティングも教えてくれた。そうすれば、iClooud は完璧に動作すると。

だけど、それは私が望むクラウドではない。私は、クラウドを使うことで楽をしたいのだから。

6.Siri の信頼性がまだ低い

Siri の問題点を指摘する前に、私は Siri が大好きだと言わせて欲しい。Siri は、iPhone 4S の唯一最高の機能で、それだけで iPhone 4S を買うに値するものだ。

事実、私の iPhone 4S とのやりとりの80%は Siri を通じたものとなっている。Eメールの送信、カレンダーの確認、天気予報、クッキングタイマーや目覚ましの設定、それにそのときどきに思いついた疑問など、すべて Siri に聞いたり頼んだりしている。

問題は、Siri は現状、Apple が言うとおりのものだということだ。Apple は、Siri を「未完成のベータ版」だと言った。Siri は自然言語の認識性の高さで有名ではあるが、認識できないケースも多々ある。簡単な質問であっても誤認識することが多いし、理解できても、正しい行動につながらないことがある。

Siri のもうひとつの問題は、Apple のサーバーがオーバーロードしやすいことだ。時に Siri は、サーバーにつながりませんとだけ答えることがある。

結論

発売開始の朝から iPhone 4S と暮らしてみた結論は、私のようにどうしても Siri を試したいのでなければ買わない方が良いということだ。

私は iPhone 4S の失敗自体はそれほど心配していない。それよりも、Apple から連戦連勝をつづけてきたその能力が喪失してしまったのではないか、Apple 製品のデザインとエンジニアリングが正しい方向に向かっているのか、を心配している。

おそらくは、Apple にはウォール街の連中を黙らせるために、未完成の状態で出荷することを選択したのだろう。また、未完成のバーチャルアシスタントを主要なセールスポイントとして押し、利用者がこの機能を気に入ってくれるかどうかを試したかったのかもしれない。

私はただ、iPhone 5が手放しで誰に対しても勧められる製品になることを願うばかりだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

こんなの待ってた!iPhone4S用高級木製ケース

ソフトバンクBBは2011年11月4日から、木製のiPhone4S/4用ケース「SoftBank SELECTION "KINOZAWA" for iPhone 4S/4」をSoftBank SELECTIONオンラインショップで販売する。価格は1万9800円。
木の薄さは1.1mm
mono112104_pho01.jpg
使い込んで味を出したい

薄く切り出した板を幾層にも重ねて作る老舗家具メーカー「天童木工」の独自技術「PLYWOOD(プライウッド)」を採用し、手になじみやすい1.1mmの極薄設計を実現。軽さと丈夫さも兼ね備えた。
モダンインテリアでも人気の「ウォールナット」「カーリーメープル」「アッシュブラック」「アッシュブラウン」の4種の高級木材を使用し、使い込むうちに木ならではの風合いが増していく。
ケースは「Tendo」ロゴの焼き印を施した桐箱に収納され、高級感ある仕上がりとなっている。<モノウォッチ>

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

『iPhone4S』の1・2次発売国に韓国が含まれず 韓国消費者「バカにしている!」と激怒

91331p.jpg米アップルが4日(米国時間)発表した、新型のスマートフォン(高機能携帯電話)『iPhone4S』の発売国に、韓国が含まれていないことが分かった。韓国のアップルユーザーの間では、失望感が広がっているようだ。

アップルは今月14日に、日本・米国・オーストラリア・カナダ・フランス・ドイツ・イギリスの7か国で発売し、その後、28日から欧州やシンガポールなど22か国で販売を開始する。しかし、アップルと激しい訴訟合戦を繰り広げるサムスンのある韓国は、なぜか発売国リストに含まれなかった。

韓国で『iPhone』は女性を中心に人気がある。韓国のインターネット上では新型『iPhone』の発表に高い関心が集まっていたため、『iPhone5』が発表されなかったことだけでなく、韓国が1・2次発売国からも除外されたことに驚き、失望感を露にする人が多い。

・韓国は2次発売国からも外れた。なぜこうなる。・iPhone使っているけど気分が悪い。
・サムスンのせいでしょ。
・アップルには超失望した。
・韓国は外国企業が進出しにくい閉鎖的な市場なのかな。
・韓国の市場は小さいからとバカにしてるんだろう。
・もうギャラクシーに乗り換えるか。
・韓国が除外されたのは発売手続きに時間がかかるからでは?
・ITに強い韓国でどんな評価が出るか心配だから、発売国から排除したんだと思う。

韓国はこれまでも、アップルの新商品の発売や、アップルストアの新規開設の国からことごとく除外されている。韓国のメディアは、韓国で『iPhone4S』が発売されるのは「早くても2次発売後の11月以降」との見方を示しているが、韓国の消費者たちは我慢の限界にきているようだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

サムスン、日本でiPhone 4S販売差し止め申請

iPhone 4S【10月17日 AFP】韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は17日、日本とオーストラリアで、米アップル(Apple)の最新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone 4S」の販売差し止めを求める仮処分申請を行ったと発表した。

 サムスンの声明によると、同社はiPhone 4Sが自社の特許を侵害しているとして、東京と豪ニューサウスウェールズ(New South Wales)州の裁判所に仮処分を申請した。日本では「iPhone 4」と「iPad 2」の販売差し止めも求める方針という。

 声明は「アップルは当社の特許権を侵害し、技術にただ乗りしており、もはや傍観することはできない。断固として我が社の知的財産を保護する」と述べている。(c)AFP

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

iPhone4Sに対抗するためドコモがスマホを大幅値下げ中

iPhone4S.jpgいよいよ10月14日、auとソフトバンクから『iPhone4S』が発売される。発表前に期待されていた『5』ではなかったものの、早くも12日夜から東京・銀座のアップルストア前には発売待ちの行列ができるなど、iPhone人気に衰えは見られない。

そんななか、iPhoneが発売されないドコモユーザーの気持ちは複雑だ。いつかはドコモからも発売されると信じ、いまだにスマホへの移行に踏み切れないガラケーユーザーは多いはず。そんなドコモユーザーの気持ちを揺さぶるかのように今秋、ドコモのAndroid端末が叩き売りされているという。ケータイ契約の裏技に詳しいフリーライターの後藤一泰氏がこう語る。

「昨年から今年にかけ、ドコモはソフトバンクのiPhoneに対抗すべく、スマホのラインアップを一気に充実させました。しかし、そうした政策が、一部機種の在庫増につながり、そのゆがみが今年の夏モデル発表以降に、それ以前のモデルの大幅値引きとなって表れたようなのです。8月以降、家電量販店店頭では、ドコモの“型落ちスマホ”の一部機種が破格の値段で販売されています」

こうした型落ち機種の安売りは他キャリアユーザーの引き抜きのために行なわれることが多かったが、今回は機種変更であっても対象になると後藤氏は言う。

「これまでケータイの安売りは、新規加入とナンバーポータビリティ(MNP)が対象でした。どちらも契約数の増加につながりますし、安売り分を月々の利用料金で回収することもできますから。

ところが8月以降は、新規やMNPだけでなく、機種変更にも大幅な値引きが行なわれていて、機種によっては0円のものもあるんです。つまり、お店に行って手続きさえすればタダで新機種が手に入るということ。厳密にいえば特別価格の条件として、お店ごとにオプションの加入などを義務づけていますが、購入後にドコモショップで解約すれば、わずかな日割り料金しかかかりません。

お買い得機種の筆頭は『L-04C』。ほか、『LINX SH-03C』『MEDIAS N-04C』あたりも、発売当初の価格より大幅に安い5000円程度で機種変更可能なお店もありますよ」

まだまだ主導権争いが続くスマホ商戦。スペックかコストパフォーマンスか、秋の陣は始まったばかりだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ドコモ、利用者流出1・2倍…4Sに奪われた?

 携帯電話大手3社の2011年9月中間連結決算が2日、出そろった。3社とも、スマートフォン販売が好調で、今期中は好業績を維持する見通しだ。


 ただ、KDDI(au)とソフトバンクモバイルで併売となった米アップルの「iPhone(アイフォーン)4S」をきっかけに顧客獲得の値引き競争が激化するなど、各社とも課題を抱えている。

 NTTドコモが2日に発表した9月中間の連結営業利益は、昨年度に端末修理の補償制度の変更で約550億円の利益の押し上げ効果があった反動で減益となったものの、スマートフォンの拡大で通信料収入が増える「実質増益」だった。山田隆持社長は2日の記者会見で、当初、600万台と予想していた今年度のスマートフォンの販売台数を「850万台に上方修正する」と強気の姿勢を示し、12年3月期の売上高と営業利益の予想を上方修正した。

 年間のスマートフォン販売台数を400万台とみていたKDDIも「500万台を確実に超える。アイフォーンが期待以上。(どこまで伸びるか)わからない」(田中孝司社長)と自信を見せた。アイフォーンが好調なソフトバンクも、端末1台あたりのデータ通信料が順調に増え、売上高と営業利益が過去最高を更新した。営業利益は初めてKDDIを抜いた。

 一方、ドコモは、KDDIとソフトバンクのアイフォーン4Sが発売された10月14日以降、他社への利用者流出が通常の約1・2倍に拡大した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

「iPhone 4S」auがシェア59.5%

20111028-055980-1-N.jpg 10月14日に発売されたアップルの最新スマートフォン「iPhone 4S」の売れ行きが、引き続き好調だ。

 日本では、ソフトバンクモバイル(SoftBank)とKDDI(au)の2社が、それぞれ容量の異なる3モデルを販売。BCNでは、「BCNランキング」の集計の際、キャリア・容量ごとに6機種に分けてカウントしている。このため、週間携帯電話ランキングでは、2週連続で1位から6位まで同じiPhone 4Sが並び、従来型の携帯電話、国内メーカー製の端末がトップ10内から姿を消すという異例の事態となっている。

 ソフトバンクモバイルのiPhone 4Sは、10月14日の発売以来、入荷待ち・予約受付中の品薄状態が続いている。量販店だけではなく、街の携帯電話専門ショップでも同様のようだ。全国的に品薄・品切れで、基本的に「予約しなければ買えない」と思っていたほうがいい。1店舗あたり、少ないところで30人、多いところでは100人を超える予約者を抱え、「(今から予約して)いつ渡せるのかはわからない」(携帯電話ショップ店員)という。こうした状況は過去のiPhone発売時や、昨年冬のAndroid搭載スマートフォンの発売ラッシュ時にも発生しており、ある意味、予想通りといえるだろう。

 一方、auのiPhone 4Sは、地域や店舗にもよるが、先週の時点では予約なしで購入できるケースが多かったようだ。KDDIは、当初iPhone 4Sを取り扱うauショップを一部に限定し、量販店を販売の中心に据えた。その結果、取り扱いのある店舗では、在庫に若干の余裕が生じたようだ。対して、ソフトバンクモバイルは、最初からほぼすべてのソフトバンクショップで取り扱い、全国どこからでも買えるオンラインショップでも注文を受け付けたため、全店レベルで品薄に陥ってしまった。

 KDDIは、10月28日からauショップ全店でiPhone 4Sの取り扱いを開始する。オンライン販売の有無以外はソフトバンクモバイルとほぼ同じ条件になり、同様に品薄となる可能性がある。こうした状況を踏まえたうえで、数字をみていこう。

 なお、あくまでも「量販店の実売データ」である「BCNランキング」にもとづくもので、アップル直営店やキャリアのショップなど、すべての販売店を網羅した数値ではない点はあらかじめお断りしておく。また、販売状況は日々変わっており、地域差・店舗差も大きい。在庫の有無や入荷までの期間などは、実際に店舗に行ったり、電話で問い合わせたりして確認してほしい。

前週に引き続き、「iPhone 4S」が1位から6位まで独占! 1位はau版32GB
 量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、iPhone 4S発売2週目に当たる、10月第3週(2011年10月17~23日)の携帯電話全体の販売台数1位は、「iPhone 4S」au版の32GB、2位は「iPhone 4S」au版の16GB、3位は「iPhone 4S」SoftBank版の16GBだった。1位から6位まで「iPhone 4S」が並んでいる点は前週、10月第2週(10月10~16日)と同じだが、前週1位だった「iPhone 4S」のSoftBank版の64GBが6位に後退するなど、順位はがらりと変わった。1位をはじめ、同じ容量同士を比べると、すべてau版がSoftBank版を上回っている。


 キャリアごとに別の機種とみなすと、auの「iPhone 4S」がシェア25.0%で1位、ソフトバンクの「iPhone 4S」がシェア17.0%で2位となり、3番手にシェア6.8%でソフトバンクの「iPhone 4」が続く。価格の安さ、入手のしやすさから、あえて前機種の「iPhone 4」を選んだ人も少なからずいたようだ。10月第3週の「iPhone 4S」の総販売台数は、前週の6割程度に減少し、それに伴って、「iPhone 4S」のシェアは前週の53.7%から41.9%へダウンした。それでも他の機種に比べると、ケタ違いの売れ行き、驚異的なシェアの高さだ。

キャリア別シェアはauがソフトバンクを逆転、累計でも上回る
 「iPhone 4S」に限ってキャリア別のシェアを集計すると、auが6割近い59.5%を占め、ソフトバンクは40.5%にとどまった。発売直後3日間のデータを集計した10月第2週は、ソフトバンク51.7%、au48.3%で、ほぼ半々だった(詳しくは<「iPhone 4S」キャリア対決、ソフトバンク51.7%、au48.3%でほぼ互角のスタート>を参照)。しかし、わずか1週間で状況は一転し、10月第3週は、auが19.1ポイントもの大差をつけ、優勢になった。


 前述の通り、ソフトバンクとauの在庫状況には差があり、この1週間、ソフトバンク側は、新規の予約を受け付けながらこれまでの予約者に端末を引き渡すだけの状況だったようだ。最初の週末を乗り切った後の在庫切れが響き、週次集計だけではなく、累計でもソフトバンクはauに逆転を許してしまった。10月23日までの累計では、au52.5%に対し、ソフトバンク47.5%と、auがソフトバンクをわずかながら上回っている。ただ、10月24日以降は、ソフトバンクが盛り返しており、日ごと、週ごとにシェアの値が大きく変動する状態が続きそうだ。

 アップルのiPhoneはワールドワイドで展開する人気機種で、世界中のキャリアで端末の取り合いになっているという。今のところ、モデルやキャリアのシェアの差は、人気の差というより、集計対象店舗の在庫状況に左右されている印象が強いが、「買いやすさ」「手に入れやすさ」という点に限ると、新参のKDDIのほうが、現時点では一歩リードしている感がある。今後のシェア争いの行方が、ますます面白くなってきた。(BCN・嵯峨野 芙美)

>> 2ちゃんねるを見る




2011/11/04(金) / コンピュータ TB(0) CM(0)

インテルとAMD、USB 3.0対応チップセットの提供を2012年に延期へ

 AMDとインテルはいずれも、新型インターフェース規格「USB 3.0」に対応するPC用チップセットを、2011年にサンプル出荷する予定だとしていた。しかし、チップセットの製造開始は2012年初めになる見込みで、当初の予定から約2年遅れることになりそうだ。

 AMDとインテルは、早ければ2011年3月9日に、USB 3.0対応チップセットに関する正式な情報を発表するとみられる。この日は、USB規格の標準化団体「USB Implementers Forum(USB-IF)」がオランダのアムステルダムで開発者会議を開催し、USB 3.0規格について新しい情報を発表する予定だ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/31(月) / コンピュータ TB(0) CM(0)

任天堂、3DSに「アイテム課金型ソフト」 来年中に投入

 任天堂は28日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに、ゲームで使用するアイテムを購入して遊ぶ「アイテム課金型」の自社ソフトを来年中に投入すると発表した。

 岩田聡社長は同日、都内で開いたアナリスト向け説明会で、「任天堂としても来年中に少額でアイテムを買うソフトを出す。ソフトメーカーからは来年早々にも投入が始まる」と述べた。アイテム課金を採用するソフトタイトルなどは明らかにしていない。

 任天堂は11月末に、インターネット経由でゲームなどを配信するニンテンドー3DS向けサービス「ニンテンドーeショップ」の機能を拡充。ゲームの追加内容やアイテムを購入できるようになる。

 2012年3月期連結決算の業績予想について、最終損益を従来予想の200億円の黒字から200億円の赤字に下方修正したことについて、岩田聡社長は「今期の収益より3DSの普及を優先した。今年、3DSに十分な勢いがつけば来期からは元の収益体質に戻る」と強調した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/30(日) / コンピュータ TB(0) CM(1)

「3DS」発売の任天堂、主力大阪市場で下落率1位、期待外れ

 3DS発売の任天堂(7974)は、主力の大阪市場で1030円安の2万3970円と25日(金)の850円高から一転して急反落した。下落率では4.1%と大証1部の値下り率1位と期待外れの動き。25日から携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を発売、DSを上回る好調が期待されている。「裸眼で立体ゲーム映像が楽しめる優れものとの評価はある。しかし、一方で価格が高いし、今は携帯電話でもゲームが楽しめるといった慎重な見方もある。しばらく、販売推移を見守る必要があるだろう」(中堅証券)。やはり、足元の業績の悪いことが響いているようだ。今3月期の営業利益は41.1%の減益見通し。「業績の悪い中で新製品を出すと、急いでいる印象で受け取られやすい。国内景気にもうすこし明るさが出てからの売り出しでもよかったのかもしれない。もっとも、国内がメインではなく、あくまで世界が相手ということなのかもしれないが」(同)。発売前、そして発売直後のこの日と、このところは強弱感混同といった状態。相場の方向性を見極めるには、まだ時間がかかりそうだ。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

「10月11日にWiiに関する重大発表がある」 ― 海外の気になる噂

118313.jpg「Wiiに関して何か重大発表があるらしい」と海外メディアは伝えています。

フランスのゲームメディアLiveWiiは、「10月11日に何かWiiに関する重大発表があるらしい」とする噂を報じています。

「すべての目がニンテンドー3DSに集まっているが、我々と直接連絡を取った情報ソースを信じるならWiiの思いもかけないサプライズを共有できるだろう。ディーラーは時々予期せぬ情報を暴露することに注意する必要がある。最近の例だとWii Motion Plus内蔵の「Wiiリモコンプラス」の発売や『リトルビッグプラネット2』の発売延期に関してだ。要するに、大手チェーンのマネージャーが近々任天堂からWiiに関する発表があるとかぎつけたのだ。我々の情報ソースはこの情報が“Wiiを一度買った人も買いたくなる”ものであると言っている」

ニンテンドー3DSの発表直後というタイミングにWiiに関して何らかの発表があるとは思えないのですが、LiveWiiの言葉を信じるなら「予期せぬ情報」とのことですので、果たしてどんな動きがあるのか、興味がある人は注目するのも面白いかも知れません。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

任天堂、「3DS」課金対応ソフト発売へ 12年中に

 任天堂の岩田聡社長は28日の決算説明会で、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに、課金システムに対応するソフトを2012年にも発売する考えを明らかにした。ゲーム用の追加コンテンツを後からインターネットで有料で取り込めるようにする。ネット経由のゲームが広がるなかで、ソフトの単品売りに加えて新たなサービスで市場を開拓する。

 任天堂が開発したソフトだけでなく、3DS向けにゲームを提供する外部メーカー製でもサービスを予定している。11月末までに必要なシステムの整備を終える。

 例えば自動車レースのゲームではもともとのソフトに盛り込まれたレースコースだけでなく、ネット経由で別のレースコースをダウンロードできるようになる。1本のソフトでより長く楽しめるようになり、ゲーム愛好家の囲い込みにつながると期待している。

 新サービスは新たなソフトの買い控えにつながるリスクもあるが、ゲームソフト大手のカプコンの辻本春弘社長は「消費者はネット上で音楽ソフトなどを購入している。ゲームもソフトを売って終わりでなく、売ってからもサービスを提供して対価をもらうビジネスモデルには魅力がある」との見方を示した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ドコモがサムスンの新型スマホ発売へ、アンドロイド4.0初搭載

 [東京 19日 ロイター] NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース, レポート)は19日、韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)の新型スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「ギャラクシー・ネクサス」を11月に発売すると発表した。米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)の基本ソフト(OS)最新版「アンドロイド4.0」を初搭載し、KDDI(9433.T: 株価, ニュース, レポート)とソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)が14日から発売した米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の「iPhone(アイフォーン)4S」に対抗する。 

 店頭での実質価格は2万円台後半─3万円台前半。最新OSのアンドロイド4.0搭載により操作の快適さを実現。画面サイズは約4.7型で有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルを採用、高精彩な映像や高画質の動画再生などが楽しめる。顔認識によるロック解除の機能もついている。

 全国のドコモ系列ショップで発売し、事前予約も受け付ける。予約開始日は確定次第、ホームページなどで告知する。ドコモはギャラクシー・ネクサスを含め、冬春モデルとしてスマホ計15機種を順次発売する予定。

 サムスン電子とグーグルは同日、香港で新機種を発表。当初は11日に発表予定だったが、米アップルのスティーブ・ジョブズ会長の死去に配慮して発表を延期していた。この発表を受けて、ドコモも発表した。 

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

Google Maps API有料化の詳細発表、該当ユーザーは2012年初めに強制課金開始

 米Googleは27日、Google Maps APIの利用者に対して課金する方法の詳細を発表した。

 Googleは、Google Maps APIの利用規約を今年4月に改定し、10月1日から同APIの利用上限を定めることを発表していた。

 現時点で利用上限を超過しても、即座に課金されることはない。利用者には、APIの利用状況を確認する期間が与えられる。その上で、利用上限を超えている場合には「2012年初めごろ」から強制的に課金されるとしている。その場合は、最低30日前に通知されるとしている。

 APIの利用状況を確認できるようにするため、「今四半期後半」にGoogle APIコンソールにGoogle Maps APIを追加するとしており、このことは公式ブログにて発表する。利用者はこのコンソールから利用状況を確認し、対策を取る必要がある。

 もしAPIの利用上限を超えていた場合、選択肢は3つある。1)利用上限を超えないように調整する。2)超過分についてGoogleが定めた料率に従って利用料金を支払う。この手続きは、Google APIコンソールからオプトインで行う方式となる。3)Google Maps API Premier Licenseを購入する。

 利用上限を超えないGoogle Maps APIは無料で提供される。その一方、Premier Licenseを購入すれば、高度なジオコーディングサービス、サポート契約、広告の表示、サービスレベル合意(99.9%アップタイム保証)などの追加サービスを受けられる。また、企業などで内部利用する場合や事業用に利用する場合、ユーザーに課金する場合には、いずれにしてもPremier Licenseの購入が必要となる。Premier Licenseは年額1万ドルからで、Googleに問い合わせが必要となる。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

三菱電機は5000万円 洪水タイに義援金

 三菱電機は17日、タイで深刻化している洪水被害を受け、被災者の救済や被災地復興のために5000万円の支援を行うと発表した。電機メーカーでは、三菱重工が同じく5000万円の支援を発表しているほか、東芝、日立製作所、パナソニックがそれぞれ3000万円の支援を発表している。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/29(土) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ジョブズ氏が構想残した新しいテレビ、近くアップルから登場か

apple-tv-story-top.jpg


111024080409-steve-jobs-book-story-top.jpg(CNN) 5日に死去した米アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏が最後に構想を残した統合型のテレビが近いうちにアップルから登場するかもしれないと、複数のアナリストやメディアが予想している。

24日に発売された伝記「スティーブ・ジョブズ」によれば、ジョブズ氏は生前、テレビを実用的なものにする方法をついに思いついたと話していたという。このテレビはほかのアップル製品と無線で同期でき、「想像できる限り最もシンプルなユーザーインタフェース」(ジョブズ氏)を備えたものになるという。

投資会社のアナリスト、ブライアン・ホワイト氏は同日、「フル機能装備のアップルTVが登場予定」とするリポートを発表し、中国の工場で「アップル・スマートTV」の試作品が作られている証拠を目にしたと伝えた。

ブルームバーグは25日、関係者3人の話として、メディア管理ソフト「iTunes」の開発を手掛けたソフトウェアエンジニアのジェフ・ロビン氏が新しいテレビの開発を担っていると報じた。さらに別のアナリストの話として、このテレビにはアップルの新しいスマートフォン「iPhone 4S」に搭載された音声ガイドの「Siri」が採用されるかもしれないとした。

アップルは2007年に、テレビに接続してインターネットのコンテンツなどを表示するセットトップボックス製品「Apple TV」を発売している。しかし売れ行きは振るわず、ジョブズ氏も昨年、「(Apple TVは)大ヒットにはならなかった」と認めていた。

年内に予定されていたApple TV刷新の計画が打ち切られたとの情報もあり、これは新しいテレビの登場を見越した動きかもしれないとアナリストは予想している。


>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/27(木) / コンピュータ TB(0) CM(0)

iPhone 4S Siri は大食らい

iPhone 4S 所有者は、Siri との対話を楽しんでいるようだ。だが、彼らはあまりうれしくない事態にも遭遇しつつある。Siri は確かにクールだが、頻繁に使用すると、データプランをあっという間に食いつぶす。Siri は、とにかく大食らいなのだ。

Siri の音声処理は iPhone 本体ではなく Apple のサーバーで処理されているため、音声を認識するだけでもかなりの量のデータのやり取りが必要とされる。さらに Siri からの応答は Yelp、Wikipedia、Wolfram Alpha といった他のサービスから送信されており、ここでも大量のデータが送受信される。このため、Wi-Fi ではなく 3G 回線で Siri を利用している場合は、回線使用料が高額になったり、月間のデータ使用上限にあっという間に到達したりすることがありうる。

すでに Apple Forum などにはこれに対する不満が書き込まれている。書き込みによれば、ちょっとした質問をするだけで5MB以上のデータが消費されるようだ。これは、月額15ドルで200MBまでの契約をしたユーザーに大きな影響を与えつつある。また、他の利用者によれば、月間2GBの契約でなければ現実的ではなく、それでも十分とは言えないとしている。

今後、iPhone 4S の購入者がさらに増加し Siri に魅せられる人が増えて行くにつれて、回線の混雑と Apple サーバーの容量問題は避けられなくなっていくだろう。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / コンピュータ TB(0) CM(0)

Lispの創案者、ジョン・マッカーシー逝去(84歳)

filejohn_mccarthy_stanford.jpegLispの創案者であり、現代人工知能の父ともいうべきジョン・マッカーシー(John McCarthy)が今日(米国時間10/24)逝去した。

マッカーシーはプリンストンで〔映画「ビューティフルマインド」のモデルにもなったノーベル賞受賞者〕有名なジョン・ナッシュの下で数学を学び、その後、アメリカと当時のソ連の科学者の間で世界で最初のコンピュータ同士のチェス対局を実現させた。この対局の通信にはテレグラフが使われた。

マッカーシーはAIはElizaのようにユーザーとやりとりできる対話的なシステムでなければならないと信じた。これは最近になって Siriのようなサービスで実現されつつある。マッカーシーの研究室は誰にもオープンで、自由闊達な討論を奨励した。彼は1972年にACM(Associationfor Computing Machinery)からチューリング賞を、1991年にブッシュ大統領(父)からアメリカ国家科学賞を授与された。

マッカーシーは1927年にボストンで生まれたが、家族とともにカリフォルニアに移った。彼はカリフォルニア工科大学(Caltech)の教科書で独習していたため、同大学に入学を許されると最初の2年を飛び級で進級した。博士号は1951年にプリンストン大学から授与された。

マッカーシー自身の書いた記事によると、Lispを開発した動機は自分が自由に利用できる限定されたリソースのチューリング・マシンが欲しかったからだという。

10月はコンピュータ界の巨人が相次いで没する月となった。マッカーシーの業績はわれわれの身の回りの無数のコンピュータとインターネット上で、陰に陽に今後も長く利用されていくことだろう。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / コンピュータ TB(0) CM(0)

どっちにする?iPhone4S予約開始

 KDDI(au)とソフトバンクモバイルは7日夕、14日に発売する米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の予約受け付けを両社の系列店や家電量販店で始めた。一部店舗では行列もできた。auがiPhoneを扱うのは初めてで、顧客獲得で両社が早くも火花を散らした。

 両社は7日、料金などを発表。本体価格は新規2年契約などでの実質的な負担額で記憶容量16ギガバイトのタイプがau、ソフトバンクとも0円。32ギガバイトではauが1万320円、ソフトバンクが1万1520円でauがわずかに安い。

 ただ、月々のデータ通信定額料金では、auが来年1月末までの契約に適用するキャンペーン価格で4980円としたが、ソフトバンクは従来と同じ4410円で、ソフトバンクの方が安くなった。

 auは他社からの乗り換えに対しては、1万円のキャッシュバックも行う。

 受け付け開始の7日午後4時、東京都豊島区の「auショップ池袋東口店」では約30人が列をつくった。並んでいた大学院生の山田将裕さん(23)は「家族でauを使っており、他社に乗り換えられなかった。もうすぐ就職活動なのでちょうどいいタイミング」。

 一方、東京都渋谷区の「ソフトバンク表参道」には約230人が行列。授業を休んで並んだ男子大学生(20)は「4Sは動画や画像の質が格段に上がっていると聞いたので、確実に手に入れたかった。写真や動画を撮りたい」と話した。

 東京・秋葉原のヨドバシカメラの大型店では、午前中から予約のための行列ができ、iPhone人気を示した。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / コンピュータ TB(0) CM(0)

ソフトバンク、広範囲カバーできる基地局2200局計画

 ソフトバンクは携帯電話事業で周波数900メガヘルツ帯(メガは100万)の免許獲得を目指し、広範囲をカバーできる基地局2200局の設置など災害に強い通信インフラ構築計画を打ち出す。900メガヘルツ帯を利用する通信事業者は、総務省が2012年2月に決める予定。ソフトバンクは通信網の災害対策を総務省に訴え900メガヘルツ帯の獲得につなげる。
 ソフトバンクモバイル(SBM)が事業主体になり、900メガヘルツ帯の利用を前提に、13年7月までに半径20キロメートルの範囲をカバーする大ゾーン基地局2200局を設置。2年間で1兆円の投資計画の中から設備費用を捻出する。現在利用する2ギガヘルツ帯(ギガは10億)は一つの基地局で半径2キロメートルの範囲しかカバーできていない。

>> 2ちゃんねるを見る




2011/10/26(水) / コンピュータ TB(0) CM(0)

- Page Top -

ベストセラー

検索フォーム

カテゴリ

かなりお買い得です

安いです